既婚男性200人が答えた結婚生活の火種TOP10

夫に調査!夫婦喧嘩の原因1位は?

2015.07.10 FRI

世論調査


【6位 相手の両親との付き合いに関して】については、「親の前では言わないことを後からくどく言われた時」(46歳)という夫からの証言も。妻としては気を使って言えなかっただけかも… 画像提供/PIXTA(ピクスタ)
どんなに愛し合って結婚した夫婦でも、結婚生活が始まると起きやすいのが「夫婦喧嘩」。結婚すると恋人時代とは何が変わってしまうのか? 共同生活をすることで生じやすい火種はなんなのか? 夫婦喧嘩の原因について、30〜40代の既婚男性200人に聞いてみた。

〈夫に聞く!夫婦喧嘩の原因TOP10〉
(全14の選択肢から上位3位まで選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 お金の使い方に関して 142pt
2位 片付けの仕方について 102pt
3位 掃除の仕方について 88pt
4位 週末の過ごし方について 69pt
5位 料理(の味付けなど)について 68pt
6位 相手の両親との付き合いに関して 55pt
7位 連絡の有無について(帰宅時間など) 47pt
8位 夫婦生活に関して 44pt
9位 小遣いの金額について 36pt
10位 平日の帰宅時間について 25pt

※番外
11位 趣味について 24pt
12位 お酒の飲み方について 21pt
13位 体型について 11pt
14位 ファッションセンスについて 2pt

※夫婦喧嘩はしない 55人(27.5%)

ダントツだったのは「お金」。9位に「小遣いの金額」もランクインするなど、喧嘩の火種になることが多いようだ。人生設計や行動の自由度にも影響するため当然かもしれないが、やはり夫婦も「金持ち喧嘩せず」ということかも…。以下、夫が語る「夫婦喧嘩の要因」のリアルは以下の通り。

【1位 お金の使い方に関して】
「妻は買い物が好きで、お金を使いすぎてしまうことが時々あるから」(42歳)
「こっちの苦労を知らずに平気で無駄なことをするから」(44歳)
「ずさんなお金の管理をしたとき」(43歳)
「不透明な出費が多いとき」(40歳)
「何か新しい洋服・靴を購入した際に、まだ古いものが使用できる。といったことを言うとケンカになります」(36歳)
「生活費に関する事」(39歳)

【2位 片付けの仕方について】
「片付ける場所がわからないのに、いちいち文句を言う」(34歳)
「せっかく片付けたのに文句を言われると腹がたつので」(34歳)
「ガサツな嫁」(49歳)
「片づけは最低限のマナーだから」(44歳)

【3位 掃除の仕方について】
「気になることを言うと、私も忙しいと返され口論になる」(43歳)
「こちらとしてはどうでも良い事に細かいのでムカつく」(49歳)
「妻の掃除のやり方通りにやらないと口げんかになってしまう」(47歳)
「もっと掃除しろ!」(43歳)

【4位 週末の過ごし方について】
「どこかへ連れて行けとうるさい」(38歳)
「ゆっくり休みたいけど、妻は外出したがるのでケンカになることがある」(47歳)
「最初になんとなくだけ決めていたことだが、それを変更すると怒る。考え方に相違がある」(36歳)
「時間が長くて待たされること」(48歳)

【5位 料理(の味付けなど)について】
「ちょっとクレームを言ったりしたとき」(47歳)
「カレーを中辛にするか、辛口にするかでもめる為 」(39歳)
「理にかなった調理をしていないなど」(47歳)

「掃除のやり方」や「カレーの味付け」など、些細な相違が「夫婦喧嘩の火種」になっている様子がうかがえる。そのほか、1位のお金に関しては、「金の切れ目が縁の切れ目」(48歳)なんてこわーいコメントも…。

もっとも、「夫婦喧嘩はしない」と答えた幸せな夫も「4人に1人超」。夫が寛容なのか、妻が我慢強いのかわからないけど、夫婦喧嘩が日常茶飯事の身には、羨ましい限りです…。

(田中 薫)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト