コンプレックスを、楽しもう

「いちご鼻」から卒業する2つの方法

2015.07.23 THU


現代人の肌トラブルの中でも、特に気にしている人が多いのが、いちご鼻です。これは、鼻の毛穴に詰まった汚れが酸化し、毛穴が目立っている様子が、いちごのように見えることからこう呼ばれています。鼻は元々皮脂の分泌が多いので、ただでさえテカりやすく、また汚れが目立ちやすい部分。しかし、ファンデーションで無理に隠そうとすると、かえってブツブツが目立ってしまうことも。いちご鼻から卒業するためには、根本的に肌ケアを見直す必要があります。そこで今回は、いちご鼻から卒業するために、知っておきたいポイントを2つご紹介します。

1.間違った毛穴ケアを見直す
間違った毛穴ケアは、さらなる肌荒れを引き起こし、毛穴を広げる原因となります。これはいちご鼻においても同じこと。普段、いちご鼻を改善するために行っているケアが、実はいちご鼻の状態をさらに悪化させる原因になっているかもしれません。特に大切なのが、洗顔と保湿ケアです。

いちご鼻におすすめの洗顔方法は、蒸しタオルを使った洗顔方法です。蒸しタオルは、濡れたタオルを電子レンジに入れ、500wで1分温めればすぐに用意することができます。この蒸しタオルを数分鼻の上に載せて、毛穴をしっかり開いてから、優しく洗顔します。ゴシゴシ洗うと肌を痛める原因になるので、やめましょう。洗顔の後は、毛穴に汚れや石鹸カスが残らないよう、しっかり水で洗い流します。この時、シャワーを使うなら水圧は弱めにしておきましょう。最後に毛穴を引き締めるために、冷水で顔をすすぐか、冷たいタオルを鼻に乗せます。洗顔後はしっかり保湿しておくことをお忘れなく! 少しずつですが、いちご鼻が改善していくはずです。

2.早めの対応が大切!
子供の頃はツルツルの鼻だったはずなのに、大人になってから急にいちご鼻になってしまった と感じている人もいらっしゃるかもしれません。しかし、いちご鼻は一日にしてならず…。あなたが気づいてないうちに鼻の毛穴に皮脂が溜まり、時間が経つともに角栓となり、さらに酸化していちご鼻の原因となっていたのです。つまり、いちご鼻になってしまうという危機感を早くに持って予防しておくことが、いちご鼻を防ぐための重要なポイントなのです。また、いちご鼻をそのままにしておくと、さらに汚れが毛穴に詰まり、それが酸化していちご鼻を悪化させる…という悪循環を引き起こしてしまいます。日頃からしっかりメイクをオフすること、そして適切な洗顔・保湿ケアを心がけることで、いちご鼻が悪化することが防げます。

気になったその時が卒業の切符を手にするタイミング。手遅れだと思わずに、正しい毛穴ケアを続け、改善を目指しましょう!
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト