スマホアプリで手軽に写真をプリントできる!

コンビニで差がつく夏の写活テク!

2015.08.07 FRI


プリントアウトした写真をみんなで一緒に手にすることで、夏の思い出がより特別なものに
花火大会やバーベキュー、海に旅行とイベントの多い夏場は、学生に限らずビジネスマンの僕らもスマホで写真を撮る機会が増えるはず。しかし、同僚や友達と一緒に撮った写真を、画像データのままスマホに眠らせている人も多いのでは? そこで、全国の19~34歳・200人(男女各100人)に、スマホを使った写真活用に関して調査してみた。

まずは、「夏のイベントで撮った写真が、友達や家族と話題になることは?」と聞いてみたところ、「ある(68.5%)」「ない(31.5%)」という結果が。やはりこの時期は写真を楽しむ機会が多い様子。

では、撮った写真をプリントアウトすることはあるのだろうか? 「写真データをプリントアウトするのは面倒だと思う?」との問いには、72.5%が「面倒だと思う」と回答。SNSで共有するためにスマホで写真を撮ることはあっても、家電量販店やネットサービスなどでプリントアウトするのは手間を感じるのだろう。一方、「身の回りに写真を飾ることはある?」と聞くと、60.5%が「ある」と答え、「写真データよりもプリントした写真の方がありがたみを感じる?」という問いに至っては、79.5%が「ありがたみを感じる」という結果に。

写真データよりもプリントされた写真の方が特別で思い入れも強くなると感じながらも、プリントアウトするのは面倒…。そこでオススメなのが、スマホで撮った写真を、身近なコンビニで簡単にプリントアウトできるスマホアプリ「PrintSmash(プリントスマッシュ)」だ!

「PrintSmash」があれば、スマホで撮った写真を全国のサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンで手軽にプリントアウトすることができるのだ。店内に設置されているシャープのマルチコピー機と自分のスマホをWi-Fiで接続するだけで面倒な手間もかからない。用紙は、写真専用だから仕上がりもバツグン! さらに、サイズは一般的なL判と2L判(L判の2倍)の2種類。大きいサイズの2L判を選べば、インパクト大だ!

海にバーベキューにビアガーデンなど、みんなで楽しんだ夏のイベントの帰り道、余韻が冷めないうちに、こっそり一人抜け出してコンビニで写真をプリントアウト。その場で友達や同僚に手渡せば、「いつの間に準備してくれたの!?」と喜んでもらえること間違いなし! 大事な一コマは、スマホの奥深くに埋もれさせないで、手帳に挟んで持ち歩いたり、部屋に飾ったりするのがオススメ。今年は夏の思い出を“カタチ”にして残そう。

他にも、友達の誕生日や上司・先輩の退職・引退祝いなど、写真で残しておきたい機会はいろいろ。LINEやFacebookで写真をやりとりするのが当たり前な今だからこそ、もらって嬉しい「プリント写真」。思い立ったその時に、コンビニで手軽にプリントできる「PrintSmash」を活用して、友達や同僚を喜ばせてみては?

  • まずは、マルチコピー機の操作画面から「写真サービス」→「写真プリント」→「スマートフォン」の順に選択。スマホのPrintSmash(プリントスマッシュ)アプリを起動し、Wi-Fi接続で写真データを送信したあとは、操作画面に従ってプリント方法や用紙を選択してプリントするだけ。※操作画面は店舗によって異なります

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト