今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

まだ間に合う!近場の水遊び特集

2015.08.29 SAT


日が暮れると少し涼しさを感じるようになり、夏の終わりが近づいているように思える。「もう夏らしい遊びはできないのかな」と、諦めてしまうにはまだ早い。今からでも遊べる、オススメの水辺アクティビティを紹介しよう!

●カヤックに乗ってスカイツリーを眺めよう
湖や大自然のなかで楽しむイメージが強いカヤックだが、実は東京都・スカイツリー周辺で気軽に遊ぶことができる。初心者でも楽しめるように、最初はパドル操作の練習からスタートし、カヤックに乗ったらガイドと一緒にスカイツリー周辺の川を水上散歩。カヤックから眺める景色は、普段とは少し違って見えて面白そう! 対象年齢も6歳以上なので、子どもと一緒に遊べるのもうれしい。
料金:5500円~

●フライボードで空高く飛び上がろう
昨今、注目を集めているフライボード。両足にはめたボードから、ジェット噴射を出して空中に飛び上がるアクティビティだ。うまく操作して、自由に空中移動できたときの快感はやみつきになりそう。東京都を流れる荒川周辺で体験できるので、都心部からのアクセスもよい。対象年齢は小学校1年生以上、身長140cm以上と少し制限はあるけれど、今夏最後の思い出作りにチャレンジするのもいいだろう。
料金:6000円~

●ラフティングで大自然を堪能しよう
東京都の奥多摩・御岳渓谷で楽しめるラフティングは、激流のなかをみんなで協力して川を下っていくアクティビティ。水しぶきが気持ちよく、スリル満点で夏の遊びにうってつけ。複数人で楽しめるから、仲の良いママ友家族を誘ってもよさそう。ただし施設によっては、子ども1人につき保護者1人が同伴しなければいけない場合もあるので、参加の際は事前チェックをしたほうが安心。
料金:5000円~

今回は東京都を中心に紹介したが、水辺アクティビティは全国のいたるところで楽しめるだろう。日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト『asoview!(アソビュー)』なら、検索から予約まで一括で行えるので便利だ。

まだ夏らしい遊びをしていない人は、ご近所で楽しめる水辺アクティビティを探してみよう!
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト