コンプレックスを、楽しもう

運動が苦手でも可!簡単エクササイズ

2015.08.28 FRI

「皇居ランニング」に代表されるとおり、巷ではランニングが空前のブームとなっており、その熱はまだまだ冷める様子がありません。ですが私のように「ただでさえ運動は苦手なのに、ランニングなんてとてもじゃないけどできない…。でも運動不足は気になる!」という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、運動が苦手な方でも簡単にできるエクササイズの中から、厳選して5つご紹介します。

1.座りながらでもできる! 合掌のポーズで簡単二の腕エクササイズ
最初にご紹介するのは、座りながらでも簡単にできるエクササイズです。まずは胸の前で両手の平を合わせ、合掌のポーズを取ります。それから約10秒間手のひら同士を押し合います。この時、肘は90度に曲げるとともに、肘から手のひらまでが一直線になるようにすることが大切です。バストアップや二の腕の裏を引き締める効果があるといわれています。背中で手を合わせたり、逆に引っ張り合ったりするのも良いエクササイズになります。

2.一日を爽やかにはじめられる! ラジオ体操エクササイズ
小学生の夏休み、眠い目をこすりながら朝のラジオ体操に参加した経験をお持ちの方は少なくないでしょう。子供の頃は難なく出来たラジオ体操ですが、大人になるとこれが意外と難しいんです。とはいえ、運動が苦手な方でも一度は行ったことのある動きですから、そのハードルはそこまで高くありません。ラジオ体操の中でも、横曲げや体全体を回す動きなどは、大人になった今となってはほとんどしない動きですので、普段伸ばせないところを伸ばしたりほぐしたりすることができます。スマートフォンをお持ちの方なら、NHKラジオが聴ける「らじる★らじる」アプリをダウンロードすれば、毎朝6時半にラジオ体操ができます。出勤前の定期的なエクササイズとして取り入れてみても良いですね。

3.腰の痛みを感じる方にオススメ! 座りながら前屈エクササイズ
仕事の辛さが腰に来て辛い…という方にオススメなのが、座りながらできる前屈エクササイズです。イスに浅く腰をかけ、どちらか片方の足のくるぶしを、もう片方の膝の上に乗せます。そのまま顔を前に向けた状態で前屈しましょう。この時、息を吐きながら行うことが大切です。緊張したおしりの筋肉をほぐし、腰のハリが緩和されます。あまりに腰のハリが辛い時は、無理をせずにできるところまでにしておきましょう。

4.寝る前に簡単にできる! 太ももの内側エクササイズ
次は就寝前に簡単にできる、太もも内側のエクササイズをご紹介します。まず仰向けに寝転んだ状態で、足を上げ、足の裏を天井に向けます。このまま足をV時に開いたり閉じたりという動作を繰り返します。ふくらはぎの裏をぴんと伸ばすように意識すればふくらはぎのエクササイズにもなります。

5.意識することが大事! ポッコリお腹エクササイズ
最後は男女問わず気になるポッコリお腹の簡単エクササイズです。おへその下に意識を集中させ、数秒間これでもかというほどお腹をへこませます。大体5秒から7秒程度を目安にしましょう。通勤時間や、ふとお腹のポッコリが気になった時に行ってみてください。ポイントは、おへその下あたりに意識を集中させることが大事です。

普段の行動を少し意識するだけで、激しい運動をしなくても、簡単にエクササイズすることができます。もちろん効果は人それぞれですが、まずは少し体を動かしてみて「気持ちいいな」「なんだか楽しいな」と思えるところからはじめてみませんか?
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト