「イケメン必要論」を受け、20~30代男性に緊急調査

職場に美女「仕事に悪影響」3割弱

2015.09.02 WED

世論調査


ちなみにESSPRIDE社の「一緒に働きたいと思う『イケメン』は?」という質問では、向井 理がトップに… 写真/PIXTA
先月、ESSPRIDE社が「ビジネスにおけるイケメンの効果とは?」と題した調査結果を発表し、ネット上で話題になった。女性会社員を対象に調査したところ、「83.6%が『会社にイケメンは必要』と回答」したそうで、男性たちから賛否両論の声が上がったのだ。

では、これと正反対のテーマを男性に調査したら、どんな結果になるだろう? 職場に“美女”がいたら、男性の仕事にはプラスなのか?マイナスなのか? 20~30代の独身男性会社員200人にアンケート調査してみた。(協力/アイ・リサーチ)

〈職場に美女がいたら、仕事に与える影響は…?〉
・「プラス」派 75.5%
・「マイナス」派 24.5%

当然ことながら大多数は「プラス」と答えたものの、およそ4人に1人が「マイナス」と答えるという意外な(?)結果に。それぞれどのような理由で仕事への影響を考えているのだろう? 両者の言い分は以下の通りだ。

●「プラス」派の意見
「より自分が仕事ができる人だと思われたいので頑張ると思うから」(30歳)
「朝などに職場に行くのが億劫な日があっても、自分の好みの女性がいると思うと、行こうと思うので」(39歳)
「綺麗なものをみていて不快になることはないから」(39歳)
「実際に気になってる人がいてカワイイ!! 頑張って仕事してしまう」(30歳)
「士気の向上に繋がるから」(25歳)
「いい人でいたいと考え、服装やら匂いなどいろいろな面で、自分がしっかりとしそう」(29歳)

●「マイナス」派の意見
「目でチラチラ追ってしまって仕事にならない」(36歳)
「ついかっこつけて逆に失敗してしまう」(34歳)
「失敗したときに鼻で笑われそう」(35歳)
「かわいい女性にいい思い出がなく、卑屈になってしまうから」(33歳)
「その女の子ばかり優先しだす男が必ず現れるので面倒くさい」(29歳)
「意識してしまうし緊張するので、職場でのびのび出来なくなる。その人を好きになってしまうと、その人に彼氏がいることを知ったりした時にショックが大きい。実は同じ職場の男と付き合っていたりなんかしたら尚更ショック」(29歳)

美女の存在が励みになる「プラス」派に対し、「マイナス」派は、「美女がいると仕事に集中できない」と考える人が目立つ。

聞くところによると、世間には「美女が多い会社」なんていう、うらやましい職場もあるようだが、一般的に「美女がいる職場」はどのくらいあるのだろうか? また、職場に「恋愛対象の女性」がいる男性の割合はいかに? そこで2つの質問をぶつけてみた。

〈あなたの職場に「美女」はいますか?〉
・「いる」 27.5%
・「いない」 72.5%

〈職場に、恋愛対象として好意を抱いている女性はいますか?〉
・「いる」 12.0%
・「いない」 88.0%

「美女がいる職場」は3割弱と、なかなかの出現率。だが、「好意を抱いている女性がいる」と答えた男性は12%だけ。美女だからといって、必ずしも「恋愛対象」とは限らないようだ。

ともあれ、「頑張れる」にせよ「気が散る」にせよ、そんなことを言っていたら、「職場の美女」にセクハラとお叱りを受けるのは必至。男性の皆さん、お気を付けあれ。
(梵 将大)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト