夏休み明けで金欠?若手男性200人のシルバーウィークは…

9月の連休「遠出の予定なし」75%

2015.09.03 THU

世論調査


日並びのよさが影響して、レジャー需要がアップしているという今年のシルバーウィーク。あなたはどう過ごす? 写真/PIXTA
9月後半の大型連休、シルバーウィーク。今年は“カレンダー通り”の休みでも5連休。有休を2日取得すれば、9連休とすることも可能だ。だが、始まる前は楽しみな連休にもかかわらず、終わってみれば毎年「もっと有意義に過ごせばよかったなあ」とガッカリしているような気もする…。20~30代の男性会社員200人に、「ガッカリする連休あるある体験」をアンケート調査した(協力/アイ・リサーチ)。

〈連休にありがちなガッカリTOP10〉
(全12項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 出かけたものの、どこも混んでいてうんざりする 226pt
2位 出かけようと思い立った時には、どこも予約でいっぱい 211pt
3位 結局どこにも出かけずじまいでダラダラ過ごして終わる 192pt
4位 外出先で渋滞に巻き込まれ、計画通りに進まない 125pt
5位 ついお金を使いすぎてしまう 113pt
6位 遊ぼうにもお金がなくて大人しく過ごすしかない 64pt
7位 遊びすぎて疲れてしまい、連休明けは体調不良 56pt
8位 連休を利用して掃除・片づけをしようと思っていたのに、結局やらずじまい 43pt
9位 夜更かし&朝寝坊が続き、連休最後の夜は眠れない 42pt
9位 連休を利用して勉強をしようと思っていたのに、結局やらずじまい 42pt

※番外
11位 つい飲みすぎてしまい、連休明けは体調不良 37pt
12位 誰からも誘いがなく、寂しい思いをする 32pt

やはり「混雑」に起因する“ガッカリ”が目立つものの、3位・6位のように「結局なにもしない(できない)で終わる」ことを悔やむ(?)人も多い様子。それぞれに寄せられた理由や、体験談などは以下の通り!

●1位 出かけたものの、どこも混んでいてうんざりする 226pt
「リフレッシュのつもりがゆっくりできない」(25歳)
「混んでいるとわかっていても出かけていつも後悔している」(31歳)
「TDLに行ったけどとにかく行列で並ぶのにもつかれた」(31歳)

●2位 出かけようと思い立った時には、どこも予約でいっぱい 211pt
「仕事が忙しくいつも直前に物事を決めるので、後悔する」(32歳)
「ホテルの予約がなかなか取れずにバタバタした」(35歳)
「行けなくなった時のガッカリが半端ない」(37歳)

●3位 結局どこにも出かけずじまいでダラダラ過ごして終わる 192pt
「長い休みだと余計にだらだら」(33歳)
「いろいろ行きたいところはあるのに、話がまとまらず、だらだら過ごして終わり」(34歳)
「あっという間に連休が終わってしまって後悔した」(29歳)

●4位 外出先で渋滞に巻き込まれ、計画通りに進まない 125pt
「途中でトイレを我慢して散々だった」(35歳)

●5位 ついお金を使いすぎてしまう 113pt
「誘いが多くてお金を使いすぎる」(35歳)
「結局お金がないと、なにも楽しめない」(31歳)


また、筆者のまわりでは「8月に夏休みを取ったばかりで、シルバーウィークにすることがない」なんて声も聞こえてくる。世間の男性陣は、この連休をどのように過ごすのだろうか?

〈シルバーウィークに、旅行に出かけるなど遠出の予定がある?〉

・遠出の予定がある(日帰り含む) 25.0%
・遠出の予定はない(のんびり家や近場で過ごす) 75.0%

多くの人が「遠出の予定はない」と答える、やや寂しい結果に。もっとも、上の「ガッカリ体験」と照らし合わせて考えれば、「家で体を休める」のも悪くない選択かも…。

いずれにせよ「休み前に仕事が片付かず、連休中も出勤する羽目に…」なんて最悪の事態にならないよう、まずは仕事を頑張りましょうか…。
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト