今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

ご飯がススム!秋鮭の絶品レシピ3選

2015.09.30 WED


街中を歩いていると、居酒屋のメニューに「サンマ」の文字を見かけるようになりました。秋が旬の魚は、他にもアジやカツオ、サバなどがありますが、忘れてはならないのが秋鮭ではないでしょうか。和風にも洋風にもあう秋鮭は万能食材のひとつ。塩鮭やムニエル以外の絶品レシピを紹介します。

●家族で囲んで食べたい『ちゃんちゃん焼き』
北海道の郷土料理のひとつ『ちゃんちゃん焼き』は、簡単でボリューム満点なので、家族で食べるのにピッタリ。材料は、生鮭(4切れ)、キャベツ(1/2個)、たまねぎ(1個)、にんじん(1/3本)、しめじ(1パック)、塩・コショウ(各適量)、バター(大さじ2)。タレ:味噌(大さじ6と1/2)、酒(大さじ4)、砂糖・みりん(各大さじ2)。鮭に塩・コショウを振る。たまねぎは細切り、キャベツはざく切り、にんじんは短冊切り、しめじは石づきをとり小房に。熱したホットプレートにバターを入れ、鮭を両面焼いたら、鮭のまわりに野菜を並べて、混ぜ合わせたタレをかけ蓋をして蒸し焼きにする。火が通ったら鮭と野菜を混ぜ合わせてできあがり。鮭と味噌がベストマッチの一品です。

●白米が欲しくなる秋鮭の甘辛炒め
塩鮭に飽きてしまった際にオススメなのがゴマの風味がよい甘辛炒め。材料は、生鮭(2切れ)、小麦粉・ゴマ・塩(各適量)、醤油・砂糖(各大さじ2)、酢(大さじ1)。つくり方は、鮭をひと口大に切り、塩を少し振りかけ小麦粉をまぶす。油を熱したフライパンで、鮭の表面がキツネ色になるまで両面をしっかりと焼き、醤油と砂糖、酢を入れて水分を飛ばしながら絡める。最後に多めのゴマを入れたら完成。野菜を一緒に炒めても◎。

●フライパンいらずの鮭とアボカドのマリネ風味
忙しいときにサッと作れて、洗い物も少ないのがうれしいレシピ。材料は、生鮭(1切れ)、アボカド(1個)。タレ:醤油・3倍濃縮めんつゆ(各小さじ1)、チューブわさび(2cm)、無塩バター(4g)。鮭をレンジに入れて1分ほど火を通し、皮と骨を取り除いたらアボカドも一緒にひと口大にカット。混ぜ合わせたタレをバターが溶ける程度レンジで温め、鮭とアボカドに和えたらできあがり。

鮭はおいしいだけでなく、高血圧・ボケ・動脈硬化・がん予防などに良いと言われています。旬な魚をいただいて、健康生活をしましょう!
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト