「黙って食器洗い」にキュンとくる!? TOP10はこの瞬間!

「妻が夫に惚れ直す瞬間」1位は?

2015.09.25 FRI


家事や育児で疲れている妻に気をつかってサッと洗い物を済ませるなど、夫の協力的な姿勢が支持された。ささいな行動でも、やるのとやらないのとじゃ大違い!? 写真/PIXTA
昔はカッコよく見えた夫も、数年経てば愛情が冷め、空気のような存在に…。夫にすっかり男の魅力を感じなくなった妻は多いというが、それでも些細なきっかけで、恋人時代のトキメキを取り戻す瞬間もあるはず! そこで、20~30代の既婚女性200人に「夫に惚れ直した瞬間」を聞いてみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈妻が夫に惚れ直した瞬間TOP10〉
1位 疲れているときに黙って家事をしてくれたとき…34.0%
2位 子どもに優しく接している姿を見たとき(自分の子も含む)…33.5%
3位 病気の自分をかいがいしく看病してくれたとき…27.0%
4位 自分の親に優しく接するなど、大切にしてくれたとき…25.5%
5位 仕事で頑張っている姿を見たとき…22.0%
6位 落ち込んでいる自分を元気づけてくれたとき…20.0%
7位 きちんとおしゃれした姿を見たとき…17.5%
7位 何も言わなくても自分の悩みなどを察してくれたとき…17.5%
9位 作ってくれた料理がおいしかったとき…17.0%
10位 忙しくても愚痴を言わずに笑顔だったとき…14.5%
10位 欲しかったものをプレゼントしてくれたとき…14.5%

掃除や洗濯などの家事、子どもの面倒など、夫が“役に立ってくれた”ことを評価する妻が多い傾向に。また、夫に同テーマで調査した結果では4位だった「久しぶりのデートではしゃいだ姿を見たとき」(19.0%)や7位の「セックスがよかったとき」(17.0%)が妻の場合はランク外(前者は8.0%、後者は7.0%)になるなど、男女の意識差もあぶり出された。ややドライな印象だが、妻たちの本音はいかに…?

●1位 疲れているときに黙って家事をしてくれたとき…34.0%
「自分も仕事を終えてきついはずなのに、さっと洗いものをしてくれたりするので、助かります」(32歳)、「自分のことを気遣ってくれているのが伝わったので」(35歳)と感謝している妻たち。「恩着せがましくやってくれるのでなく、黙ってフォローしてくれるところが惚れ直す」(31歳)との声も。男は口より行動が大事のようだ。

●2位 子どもに優しく接している姿を見たとき(自分の子も含む)…33.5%
「子どもたちと共に笑っている姿がほほえましかった」(38歳)、「子どもを可愛がっている姿を見ると、自分もしあわせな気持ちになれるから」(31歳)、「やっぱり、子どもにやさしいのが一番と思う。子ども嫌いと言っていた夫が、きちんと子どもに接してくれるのを見るとうれしい」(36歳)などの意見が寄せられた。夫と子どもの両方が幸せそうにしている姿は、結婚の幸せを再確認させてくれる瞬間なのだろう。

●3位 病気の自分をかいがいしく看病してくれたとき…27.0%
「無理せずゆっくり休んでと言ってくれたとき。『何もしなくていいよ』の一言に感動しました」(32歳)、「ぎっくり腰で動けなかったときに、買い物から掃除まで仕事の後で疲れているであろうに文句も言わずやってくれたとき」(39歳)など、親身なサポートで夫を見直した人も多かった。「普段ぶっきらぼうな方なのに心配してくれるから」(32歳)と、日頃とのギャップもポイントかも。

●4位 自分の親に優しく接するなど、大切にしてくれたとき…25.5%
「自分が大事にしているものを同じように大事にしてくれるのはうれしい」(35歳)、「血のつながりを超えて、自分の家族だと思ってくれてると感じるから」(30歳)、「親と仲良くお酒を飲んでいたりするとうれしい気持ちになる」(34歳)と、妻の身内を大切にする夫も高評化! 親への思いやりを通じて、自分も大切にされていると感じるようだ。

●5位 仕事で頑張っている姿を見たとき…22.0%
「毎晩遅くまで仕事をしており、帰宅しても会社の資料に目を通していたとき」(35歳)など、仕事熱心な姿も支持された。「普段見せない真剣な眼差しにキュンとする」(27歳)、「家族の為に頑張っている姿はカッコいいし感謝もしているから」(33歳)と、一家の大黒柱は妻の目に頼もしく映っていると分かり、一安心!

妻たちのコメントを見ていると、夫に惚れ直すのは、子どもや両親を含めた“家族”に対する愛情の深さを感じたとき、という声が多かった。「休みの日に家で邪魔モノ扱いされている」なんていう既婚男性は、参考にしてみては!?
(池田香織/verb)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト