今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

これは意外!リップクリームの使い道

2015.12.15 TUE


気温も下がって暖房器具を使いはじめた人もいるのではないでしょうか。室内の温度が上がって過ごしやすくなる半面、気になるのは乾燥…。特に、唇は乾燥しやすくリップクリームが欠かせない。薬局などで数百円で購入できるので、外出時に持って出るのを忘れたときや、肌に合わないなどの理由から新しい物を買うケースも少なくないでしょう。そんな溜まりやすいリップクリームには、いろんな使い道があるんです。

●肌の保湿ケアとしての使い道
まずは、リップパック。最近では専用のパックも市販されていますが、あまったリップクリームとラップで代用可能! たっぷりとリップクリームを塗った唇にラップをかけたら、蒸しタオルを2~5分ほどあてたら終わり。ぷるぷるリップに近づいているハズです。

また、保湿成分が入っているリップクリームは、唇以外の肌ケアにもピッタリ。手やひじ、かかとなど、乾燥が気になる部位にボディクリームの代わりとして使用できます。ちなみに、指先にささくれがある場合は、塗る前に処理しておいて、リップクリームを塗り終わったあとに、ラップや絆創膏でケアすると、より効果的と言われています。

●メイク道具としての使い道
メイク中にマスカラが誤ってまぶたについてしまった! そんなときもリップクリームがあれば安心。綿棒や指先にリップクリームをとって、まぶたに付着したマスカラにくるくると馴染ませると、簡単に落とすことができるそう。ただし、使用後はコットンやティッシュなどで、リップクリームをオフすることを忘れずに。

ピンクなどのカラー付きリップクリームなら、メイク落とすだけではなくアイシャドウの下地としてもアリ。指にとったリップクリームをアイホールに馴染ませてから、普段通りのメイクをすれば、発色がよく落ちにくい仕上がりになるのだとか。ただし、目元に使う際は、メントール系などの刺激が強いものは控えたほうがいいでしょう。

●靴擦れ予防としての使い道
サイズが合わない、普段あまり履かない靴のときに起きやすい靴擦れ。そんなときもリップクリームの出番です。靴擦れは皮膚と靴が摩擦を起こすことが原因なので、事前に靴擦れしやすい部位に、リップクリームを塗りこんでおけば、摩擦を軽減でき靴擦れを予防できる可能性があります。

気づくと手元に何本も溜まってしまうリップクリーム。そのまま捨ててしまうのはもったいないので、前述のような方法で上手に消費してはいかがでしょうか?
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト