交際人数、別れ方、デート場所…「元カレ」はどんな人?

彼女の「昔の男」知りたい事TOP10

2015.11.03 TUE

世論調査


「彼女のすべてが知りたい!」と過去を探りすぎると、かえって彼女に嫌われてしまうかも… 画像提供:STOCKKING/PIXTA(ピクスタ)
人気のデートスポットや、ホテルの部屋で、なんだか彼女が慣れた対応…。「誰かと来たことあるのかな?」なんて、過去のオトコの影がチラつく瞬間はないだろうか。今は“自分の彼女”でも、やっぱり気になる“昔の恋人”の存在。そこで、20~30代の社会人男性200人に、彼女の“昔の恋人”について知りたいことをアンケート調査した。(協力/アイリサーチ)

〈彼女の“元カレ”について知りたいことTOP10〉※全11の項目から複数回答
1位 異性との交際人数 60人
2位 元恋人との別れの理由 46人
3位 異性との経験人数 43人
4位 元恋人とのなれそめ 17人
5位 元恋人とのデート場所 13人
6位 元恋人の職業 12人
7位 元恋人にあげたor元恋人からもらったプレゼント 10人
8位 元恋人のルックス(顔) 9人
8位 元恋人とのデート、電話、メールの頻度 9人
10位 元恋人とのデート代の支払い状況(割り勘、おごり、など) 7人

※番外
11位 元恋人の体型(身長、体重) 5人

回答者200人のなかで【把握していたいと思うことはない】と答えたのは114人だった。つまり約半数は、彼女の過去の恋愛事情について何らかの情報を知っておきたい、と考えている模様。内訳をみると、最も多く票を集めたのは【交際人数】。3位の【経験人数】も含め、“過去のオトコの数”は、やはり気になるポイントのようだ。では、それぞれに寄せられたコメントを紹介しよう。

【1位 異性との交際人数】
「自分に対する本気度を知りたいから(過去の交際人数が多ければ自分は遊ばれてるかもしれないと考えるから)」(30歳)
「年齢に対して交際人数が多いか少ないかで、その人自身の恋愛が長続きしているのかどうか分かるから」(30歳)
「どんな付き合い方をしているかだいたいわかるから」(32歳)
「あまりにも遍歴があるようなら今後の付き合い方を考えたい」(26歳)
「やはり交際人数は経験値だから知りたい」(36歳)
「比べられる相手がいなかったら良いなぁと、思うので」(23歳)

【2位 元恋人との別れの理由】
「後を引きずるような理由だと嫌だから」(33歳)
「自分はそういうことがないように気を付けようと参考にしたいから」(34歳)
「どういう理由で別れたかで性格や人となりがなんとなく理解できそうだから」(34歳)
「どの辺が地雷かわかるかもしれないから」(34歳)
「浮気だと嫌だから」(32歳)

【3位 異性との経験人数】
「遊んでいるか確認の為」(36歳)
「自分が比べられることになるため」(29歳)
「簡単にエッチしてしまう女かどうかは、相手の貞操観念を推測する判断材料になると思うので」(36歳)
「異性関係をどれくらい持っているかは、その女性の生活スタイルを表すものだと思うので」(29歳)
「独占欲があるから」(31歳)

【4位 元恋人とのなれそめ】
「普通の恋愛であって欲しいから」(39歳)
「どの様な馴れ初めかでその人の行動パターンが把握できるから」(33歳)
「奪われた結果のなれそめであるならば、自分にもそのような可能性(奪われる)ことがあるのではないかと思うから。」(34歳)

【5位 元恋人とのデート場所】
「今後参考にしたいから」(30歳)

上位の項目には、過去の男性遍歴から彼女の人となりを探ろうとするオトコ心が見える一方、【6位 元恋人の職業】に「なんと言うか、プライド的な?笑」(31歳)、【8位 元恋人のルックス(顔)】に「過去の男性のイケメン度について知りたいから」(29歳)など、もはや彼女抜きで、元カレ相手に張り合おうとするコメントが多かった。

なにはともあれ、一番大切なのは今の自分と彼女の関係だ。彼女自身があまり知られたくない(かもしれない)過去を根掘り葉掘りほじくり返すのは、心証を害するだけの可能性もある。「いろんな過去があるからこそ、自分が好きな“今の彼女”がある!」という割り切りが必要なのかも…。
(二祥 翼)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト