40代のアク抜きダイエットテク

40男に効果抜群!?「夜ホットヨーグルト」摂取法

2015.12.02 WED


腸内環境を整えることで有名なヨーグルト。便秘に悩む女性にとっては身近な存在だったが、近年、ハーバード大学の研究によって「加齢による体重増加にはヨーグルトが効果的」であることが判明。40代男性にとっても欠かせない食材として注目されている。なかでも、“夜”に“温かいヨーグルト”を食べると、より高いダイエット効果が期待できるという。「夜ホットヨーグルト」の効果や摂取法について、ダイエットエキスパートの和田清香さんに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
ダイエットエキスパート
和田清香さん

300種類以上のダイエット法を自身で体験し15kgの減量に成功した経験をもとに、「食事」「運動」「生活習慣」のトータルな面から、価値あるダイエット情報をテレビ、ラジオ、雑誌、WEB等で発信。近著「着圧ハイウエストレギンス入浴で脚・おなか・ヒップやせ」好評発売中。

■健康管理やダイエットに効く乳酸菌

和田さん「ヨーグルトが40代のダイエットや健康管理に効果的なのは、乳酸菌の働きがあるためです。乳酸菌のうち、もともと体内に存在している善玉菌『ビフィズス菌』は、体を丈夫にするビタミンBやビタミンKなどを効率的に吸収する手助けをしてくれます。

また、カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌『クレモリス菌』は、血液をサラサラにして血中コレステロール値を下げてくれます。近年注目されている『LG21』という乳酸菌も、胃酸や胆汁に強く、胃潰瘍や胃がんの原因になるピロリ菌と戦ってくれるので、健康管理におすすめです」

■温めて夜に摂るとダイエット効果UP

和田さん「なかでも効果的なのが、ヨーグルトを温めて摂取する『ホットヨーグルト』です。温めることで乳酸菌の働きが活性化するだけでなく、温かい食べ物は腸の動きを活発にしてくれます。200g弱程度の無糖のヨーグルトを、電子レンジで1分間温めるだけなのでとても簡単です。ヨーグルトの種類は自分の口に合うものを選びましょう。どうしても甘みがほしい場合は、ハチミツ、メープルスロップ、甘酒などでアレンジしてください。

また、ホットヨーグルトは朝食時ではなく、夕食後に摂るとさらに効果的。腸の働きは22時ごろから深夜2時にかけて活発になります。その前にヨーグルトを摂ることで、より乳酸菌の効果を得ることができるのです。

40代は外食や飲酒が多く、腸内環境が悪化するだけでなく、動脈硬化の原因になるコレステロール値も高くなりがちです。夜にホットヨーグルトを摂れば、これらの問題を改善する手助けになるはずです」

■ヨーグルトはあくまでもサポート役

和田さん「ただし、ヨーグルトの脂肪分は高めです。食べてすぐに眠ると、体内に脂肪を蓄積しやすい状態になってしまいます。それを防ぐためにも、眠る3時間前には摂取するようにしましょう。同様に、摂り過ぎも脂肪を蓄えるので、1日に食べる目安量(200g弱)は守ってください。

ヨーグルトを摂るだけで健康を保ち、ダイエットできるわけではありません。『夜ホットヨーグルト』は、規則正しい食生活、生活習慣、適度な運動という基本を実践したうえで、さらに効果を上げるためのサポート役として取り入れるのが理想です」

■最後にアドバイザーからひと言

「一食をホットヨーグルトに置き換えるプチ断食もおすすめです」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト