今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

スタバの無料カスタムでドリンクをさらにおいしく!

2016.01.22 FRI


街中を歩いていると、いたるところで見かけるスターバックス。コーヒーはもちろん、夏場の暑い日に飲むフラペチーノは抜群のおいしさがある。しかし、カタカナのメニューが多く、スタバ初心者にとっては頼み方がわからないなどの問題も…。さらに、行き慣れた人であってもスタバ特有のカスタム方法はさっぱりわからない…。そんな人も少なくないのでは? そこで今回は、無料で楽しめるカスタム方法を紹介しよう。

●注文時に商品名とカスタム内容を伝える
ドリンクをカスタムするためには、カウンターで商品を注文する際に、カスタムする内容を伝える方法と、コンディメントバーと呼ばれるセルフサービスのコーナーでカスタムする方法がある。今回は、注文時のカスタム方法に注目。

たとえばティーラテ。本来はお湯でティーを出してミルクを加えるのだが、注文する際に「オートミルクで」とひと言つけ加えると、すべてミルクで作ってもらうことができ、濃厚なティーラテを楽しむことができる。ミルクが苦手な人は「ライトミルク」と伝えれば、ミルクの量を減らすことも可能だ。

また、ドリンクにミルクが使用されている場合は、ミルクの種類を「無脂肪乳」や「ブラペ(ミルク+ホイップクリーム)」、「低脂肪乳(ミルク+無脂肪乳)」に変更もできるので、お好みに応じて注文してみるといいかもしれない。

さらに、スイーツ感覚で飲めるホイップクリームが乗っているドリンクは、ホイップクリームの増減も可! 甘いものが好きなら迷わず「エクストラホイップで」と注文しよう。少なめが好みの場合は「ライトホイップ」。「ノンホイップ」と伝えればホイップクリームをなくすこともできる。同じ方法でチョコレートソースやキャラメルソースも「エキストラソース」「ライトソース」「ノンソース」でカスタムOK。ちなみに、パウダーが使用されているドリンクも「エキストラパウダー」や「ライトパウダー」で量を調節可能。

他にも、ホットドリンクの温度を変えたり、氷の量を減らしたり、「デカフェ」と呼ばれるカフェイン抜きで注文することもできるため、妊娠中のママにとってはうれしいのではないだろうか。

スターバックスのカスタムメニューは種類が多く、わかりづらいかもしれないが、今回紹介したような方法でオリジナルドリンク作りに挑戦してみるのも楽しそうだ。
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト