コンプレックスを、楽しもう

彼氏が惚れ直す!?オン&オフメイク

2015.12.11 FRI


最近、彼氏の態度がそっけないと感じていたり、以前のようにラブラブな関係を保てないと悩んでいる女性にオススメなのが、オン・オフメイクの使い分けです。外出する時と自宅でのメイクを使い分けることで、男性が大好きな「ギャップ」が生まれ、いつも新鮮な気持ちと刺激を彼氏に与えることができるのです。食事や映画デートなど彼氏と外出する際に行う化粧を「オンメイク」、自宅で彼氏と過ごす時のすっぴん風の化粧を「オフメイク」としてご紹介します。

1.アイラインで刺激を生みだす

「目」は顔の中心部分にあり、メイクによって印象が変わりやすいパーツですから、アイライナーを使ってオン・オフメイクのテクニックをすることで、簡単に男性が大好きなギャップを生み出すことができます。

オンメイクの場合、アイライナーは目元を強調する効果が高いリキッドか、ジェルタイプがオススメです。太めのラインやラメ入りの商品を使えば、一重でもハッキリとした華やかな目元が演出できるので、ドレスやスカートなど女性らしい服装と相性抜群です。

オフメイクの場合は、ラインをぼかせるペンシルアイライナーが最適です。目とまつげの際を塗りつぶすようにして描いていけば、自然なデカ目が完成します。アイメイクを使い分けることで、日々違う印象を彼に与えて、ドキドキさせましょう。

2.ギャップを作るNEWアイテム「ルースパウダー」

肌の質感や顔色も、メイクによって変化が出やすく、男性をドキドキさせるためにはとても重要な部分になります。そこで、マンネリ解消のためのオン・オフメイクに欠かせないのが、肌に輝きをプラスする「ルースパウダー」です。ファンデーションを塗った後の総仕上げとして、ルースパウダーを軽く肌に乗せるだけで、キラキラと輝く血色のよい肌が出来上がり、彼をドキドキさせるようなオーラがでてきます。

外デートには最適なアイテムですが、自宅デートの場合はキラキラしすぎてしまうので、ルースパウダーは使わずに、マットな肌に仕上げましょう。毎日キラキラしすぎていても男性は疲れてしまいますし、毎日すっぴん風メイクでも味気ないので、メイクにメリハリを付けることがマンネリ解消につながります。最近ではキラキラをプラスするだけではなく、皮脂の過剰分泌や日焼けを防止する効果のあるルースパウダーも発売されているので、1度試してみてください。

3.リップメイクを変化させて、恋人同士のマンネリを防ぐ

キスをする時、一緒に食事をする時、会話をする時など、あらゆる場面で口元は注目されます。そこで、リップメイクにもオンとオフをハッキリさせて、ギャップを演出しましょう。

オンメイクにオススメなのが、色の鮮やかなルージュにラメ入りのグロスを重ねるメイクテクニックです。ルージュにグロスを重ねるというしっかりとしたリップメイクは、顔全体をキリッと引き締めるだけでなく、美しさや色気を引きだしてくれます。

一方で、全体的にメイクを薄くしておきたいオフメイクは、目元や肌の質感に合わせて口元もシンプルに、色つきのリップクリーム程度で仕上げていきましょう。パジャマ姿で真っ赤なルージュをしていたり、自宅の中でキラキラ輝くグロスを塗っているのは場違いですから、控えめメイクを心がけましょう。とはいえ、唇に何も塗らないでいると、カサつきや血色の悪さなどが目立ちますので、薄付きの色をプラスする程度のオフメイクをオススメします。

ゴージャスな洋服には、華やかでキラメキ感の高いメイクをして、シンプルな洋服にはマットな感じのすっぴん風メイクがオススメです。ファッションとメイクは一心同体ですから、きちんとバランスをとっていきましょう! 環境やその時の気分に合わせて、メイクもオンとオフに上手に切り替えることがもっと魅力的な自分になるテクニックです。
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト