【家事イケメンのトリセツ】水で濡らして拭くだけで新品の輝きが復活!?

大掃除をラクにする魔法のシート

2015.12.17 THU

家事イケメンの トリセツ


昨年発売されて話題となり、今年のヒット商品にもあげられている「マジックリン ピカッと輝くシート」にビッグサイズが新登場。大きさは約140×170mmと大判なので、従来のキッチンやお風呂に加えて、ベランダや玄関など広い場所の蓄積汚れをごっそり落とすことができる。さらに頑固な汚れには、「マジックリン ピカッと輝くシート クレンジング成分in」がオススメ
年の瀬の時間の経過が早いこと…。今年も大掃除の季節がやってきた。やろうやろうと思いながら、時間切れで翌年に持ち越してしまうのが、ベランダや玄関など屋外の掃除。長年積み重なった雨や泥汚れに加え、カビや苔までもが生える始末…。これは、なんとかせねば。

とりあえず切らしている洗剤と新しいタワシを購入しようとドラッグストアに足を運んだところ、なんとも興味深いお掃除グッズを発見。それが、花王から発売されている「マジックリン ピカッと輝くシート 厚手パッド」だ。

心引かれたのは、「水で濡らして拭くだけで、蓄積した汚れを落として、ピカピカの輝きがよみがえる」という売り文句。洗剤を使わないのは手軽で良さそう。

家についたら、早速お掃除開始。まずは、玄関のドアノブから磨いてみよう。シリンダーの上に積もったホコリがサビっぽくなって浮いているけど、洗剤なしで大丈夫だろうか?

シートを水で濡らしてドアノブをくるみ、力を入れて擦ってみる。何度か繰り返すと、摩擦の抵抗が減った感触を実感。おー、ピカピカになってるぞ。そのまま、門扉やポストもお掃除だ。

玄関まわりが終了したらベランダに移動して、手すりや室外機、物干し竿をゴシゴシ。シートタイプなので、曲面や凹凸がある場所やスポンジやタワシだと拭き残してしまいがちな隅や細い隙間にも対応できるのはありがたい。また、大判で厚手なシートなので、広い面積でもしっかり磨けるのもポイントだ。そのまま、窓ガラスやサッシの溝も磨いちゃえ。

こびり付いた汚れがみるみる落ちていくのは気持ちがいいもの。これなら洗剤を洗い流す必要もないし、とってもラクチンだ。

しかし、なぜ水で濡らして拭くだけで、蓄積してこびり付いた汚れが落ちるのか。その秘密は、独自開発した特殊な繊維「かきとりファイバー」にあるという。なんでも、太さの違う繊維を組み合わせることで、水で濡らしてこするだけで物理的に汚れをこそぎ落とすことができるのだとか。

仕組みも分かったところで、室内も大掃除。水アカが頑固な浴室や油汚れがこびり付きやすいキッチンやお風呂の水まわりを中心に、「マジックリン ピカッと輝くシート 厚手パッド」が大活躍だ。

昨年までは研磨剤を使っていた浴室や洗面室の水アカも、水に濡らしたシートで擦るだけでしっかりと落ちて、曇っていたタイルや蛇口、カラン、鏡が新品のようにピカッと光ってスッキリ。

キッチンまわりの頑固な油汚れには、「マジックリン ハンディスプレー」をシートにスプレーしてゴシゴシしたところ、驚くくらいキレイに取れた。汚れによって、うまく洗剤を組み合わせれば、様々な汚れに対応しそうだ。

お風呂場の鏡のウロコ汚れなど、頑固な水アカ汚れにはこの方法がオススメ。自由に変形するシート状&水をつけて拭くだけという手軽さは、思いのほかいろんな場所の汚れ落としに活用できる。今年の大掃除の秘密兵器に「マジックリン ピカッと輝くシート」を導入して、ピカッと輝く新年を迎えてみてはいかがだろう?

  • ベランダ&サッシ

    隅にたまった泥や苔も、一瞬で落ちる快感! ウチのベランダこんなにキレイだったのか…
  • 玄関のドアノブ&シリンダー

    水だけでピカピカ! サビやすす汚れもスッキリ落ちて、全体的に明るい印象に
  • エアコン室外機

    雨と泥汚れで、まだら模様になった水アカもご覧の通り。これで、クッションを干せるぞ
  • キッチンシンク

    ステンレスのシンクも水だけでここまでキレイに。大判だとあっという間に磨けて便利だ
  • やかん

    やかんにこびり付いた油汚れ&コゲは、マジックリン ハンディスプレーと併用するのが効果的だ
  • シャワーヘッド&ポール

    シャワーヘッドを固定するポールに浮いた水アカ汚れもこのとおり。まるで新品のように

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト