結婚生活も長いし、いまさらいいか…はNG

夫からのクリプレ「欲しい」妻7割

2015.12.22 TUE


プレゼントがいらない理由として次に多かったのが、「欲しいものは自分のセンスで買いたい」(男性・34歳)のように、相手のセンスがいまいち信頼できないというもの。プレゼント選びに迷っている人は、一緒に選びに行くのもひとつの手かも
結婚して子どもができると、クリスマスのようなイベントは子どもがメインになりがちで、カップル時代のようにロマンチックに徹することが難しくなる。だが、クリスマスプレゼントについてはどうだろう? 生活を共にするパートナーが欲しているのは、実用的なものなのか、はたまたロマンチックなものなのか…。子どものいる夫婦ならではの「本当に欲しいプレゼント」を探るべく、20~30代の子どもを持つ既婚男女200人(男性100人、女性100人)に「パートナーからのクリスマスプレゼント」についてアンケート調査を行った。

まず、パートナーからのクリスマスプレゼントは欲しいかどうか聞いたところ、以下のような結果になった。

■夫からのクリスマスプレゼント
欲しい 73.0%
いらない 27.0%

■妻からのクリスマスプレゼント
欲しい 52.0%
いらない 48.0%

女性は7割強が夫からのプレゼントを待っているという結果に。結婚しても子どもができても、イベントを大切にする女性は多いということのようだ。一方の男性は「欲しい」の回答が半数程度。具体的にはどんなプレゼントが欲しいのかについても、男女別のランキングをご紹介しよう。まずは妻の回答から。

【夫から贈ってほしいプレゼントランキング】
1位 洋服など、定期的に買う必要のある実用的なもの 37.0%
2位 花やアクセサリーなど、実用的ではないがロマンチックなもの 21.9%
3位 レストランでの食事やスイーツなど、飲食にまつわるもの 15.1%
4位 家電など、家庭で使える実用的なもの 12.3%
5位 現金 4.1%

1位は洋服などの実用的な物。「普段身につけられるので」(38歳)、「身につけていると贈った方も喜ぶから」(36歳)と、日常的に使える物が嬉しいという声が多く聞こえてきた。トップに及ばずも、「特別なプレゼントという気がする」(35歳)と、ロマンチックなプレゼントも根強い人気。レストランでの食事については、「たまには豪華にコースディナーを食べたい」(34歳)と子育てで忙しい母親ならではのコメントも聞かれた。

続いては男性側の意見。

【妻から贈ってほしいプレゼントランキング】
1位 ネクタイや筆記用具など、仕事で使える実用的なもの 28.8%
2位 洋服など、定期的に買う必要のある実用的なもの 21.2%
3位 花やアクセサリーなど、実用的ではないがロマンチックなもの 13.5%
3位 家電など、家庭で使える実用的なもの13.5%
5位 現金 11.5%

「日々使えるものの方が幸せを感じそうだから」(39歳)という意見に代表されるように、上位2つには日常的に使えるものがランクイン。2位の洋服については「自分が選ばない服をもらえたらうれしい」(39歳)と、ちょっとしたサプライズを望む声も。花などのロマンチックなプレゼントは「記憶に残るから」(39歳)と意外にも(?)3位と奮闘。家電などは妻のランキングでも4位に入ったとおり、夫婦のプレゼントとしては定番のようだ。

一方、「パートナーからのプレゼントはいらない」と答えた人たちの理由は、ほとんどが「欲しいものがない」(女性・34歳)、「お金がもったいない」(男性・32歳)というもの。「日常生活で十分幸せだから」(男性・36歳)という心温まる回答もあったものの、財布が同じである以上、欲しくもない物を貰ったときのダメージを気にする人は多い様子。

プレゼントをあげる・あげないという選択肢も含め、パートナーがどんなクリスマスを喜ぶかを考えるのも夫婦の幸せのひとつ。「子どももいるし、いまさら張り切らなくても…」なんて考えは一度捨てて、夫婦で楽しむクリスマスについても思いを巡らせてみては?
(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト