バーでグラスをかたむけたい…けど

若手男子は「行きつけの店ない」?

2016.03.04 FRI

世論調査


「行きつけのバーがある」という人からは「その店での友人が出来た」(37歳)、「友達が開いたお店」(38歳)といったコメントが寄せられた 写真/PIXTA
「マスター聞いてくれよ、また女の子にフラれちゃってさ…」と、グチをこぼしながらグラスをかたむける…。こんな「行きつけのバー」に憧れる人は多いだろう。先日も、はてなダイアリーに投稿された「『行きつけのバー』のススメ」という、あるマスターとの関係をつづったエントリーが、「良い話」「こんなバー、あるんだろうか」とネットで話題になったばかりだ。

でも、金銭面の問題もあるし、何より人見知りだとバーに限らず「行きつけ」をつくるのって難しいもの。そこで、20~30代会社員男性200人に「行きつけの店があるか?」と、アンケート調査してみた(協力/アイリサーチ)。

〈「行きつけ」がある飲食店TOP5〉
(複数回答)

1位 ラーメン屋 25.5%
2位 定食屋 17.5%
3位 居酒屋 17.0%
4位 ファストフード店 13.0%
5位 喫茶店 12.5%

※行きつけの飲食店はない 51.5%

やはり入りやすいイメージのある店が上位に並んだ。ちなみに「行きつけのバーがある」という人はわずか8.0%…。

続けて、「行きつけ」があるという幸運な人に、「行きつけの店」だと思ったきっかけやエピソードをきいてみた。

●1位 ラーメン屋
「オーダーの略称がわかる」(25歳)
「いつもので通じる」(23歳)
「同じメニューばかり注文してたら、店員さんから先にメニューを言われた」(23歳)
「麺の固さを覚えてくれてる」(39歳)

●2位 定食屋
「マヨネーズが勝手に出てくる」(31歳)
「特別メニューを作ってくれる」(28歳)
「勝手に自分の希望する分量にしてくれる」(39歳)
「入店したら挨拶されて更に話しかけられる」(33歳)

●3位 居酒屋
「店員がかわいい」(26歳)
「安い。バイトと仲良くなった」(36歳)
「頼んでいないメニューがいつの間にかでてくる」(34歳)

●4位 ファストフード店
「店員さんと仲が良い」(35歳)
「メニューを見なくても買える」(31歳)

●5位 喫茶店
「自分の時間をしっかり確保できる店」(31歳)
「『いつもので』で通用する」(36歳)

顔見知りになっているというだけでなく、特別なサービスを受けている人も多い印象! 会社帰りにさっそく、よさそうな店をチェックしてみようかな。

(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト