新社会人のための失敗しない“シェービング”講座

“自然密着”シェーバーを生体験!

2016.03.22 TUE

新社会人のための失敗しない“シェービング”講座


川島さんは回転式シェーバーの「肌へのやさしさ」を実感! 撮影/佐山順丸

回転式シェーバーはムダな力で押しつけなくても肌にピタッと密着する!



ビジネスマンの身だしなみケアにおいて欠かせないアイテムであるシェーバー。でも「今使っているものは、なんだかしっくりこなくて…」という人もいるのでは? となると気になるのが、「今、最新のシェーバーの使い心地ってどんな感じなの?」ということ。そこで、街行くビジネスマンたちに、フィリップスの回転式シェーバー「9000 シリーズ」(フルスペックモデル)を体験してもらい、率直な感想をインタビューしてみた。

まずは、「今まで使ってきたシェーバーは剃り味が悪く、痛いし効率が悪いし、散々で…」という川島祐樹さん(写真上)。回転式シェーバーは初めてとのことだが…「ヘッドのフィット感が抜群! 肌荒れ問題からも解放してくれそう。これなら今までのシェーバーのような心配はなさそうですね」とのこと。さまざまな方向に可動する3つの円形ヘッド全体が肌にしっかりと密着するので、どこか1点に力がかかりすぎることもなく、肌へのやさしさを実現。そのメリットに納得の様子。

続いては、「しっかり深剃りできるシェーバーにめぐり会えていない」と悩む、加茂真一郎さん。「9000シリーズ」を体感すると…「剃るのが難しい場所でもしっかりとなぞれるから、剃り残しもなくなりそう。それと、思っていた以上に軽くて、手になじむデザインにも魅力を感じました」とのこと。ヘッドが密着することにより、顔の凹凸の多い箇所でもしっかりとカバーできて、深剃りができる! 回転式シェーバーならではの実力を感じているようだ。「何度も力を入れてこすらなくてもちゃんと深剃りできるから、時短も期待できますね」とも。

3人目は、自称「乾燥肌で敏感肌」という金子稜太さん。これまで電気シェーバーには抵抗があり、使ったことがなかったとのことだが、「肌にやさしいとなれば話は別ですね。このシェーバーは、ヘッドと顔とのフィット感がしっかりしているので、毎日のシェービングがかなり楽になりそう」と。敏感肌に悩むみなさん、ぜひご参考に!

最後は「シェーバーの性能はメーカーごとの個性が強く、自分に合うものを探すのが大変そうで…」と、シェーバー選びのカベに悩んでいる岡澤雄哉さん。初めて使った回転式シェーバーの感想は「ヘッド部分がしっかり密着しているのが肌に触れただけでわかりますね」と、驚きの様子。さらに「この“自然に密着する”という(フィリップスの回転式シェーバーの)キーワードにはグッときますね。長く付き合えそうです」とも。

このように、肌に吸い付くように自然密着するフィリップスの回転式シェーバーは、ムダな圧をかけることなくあらゆる凹凸にフィットしてくるがゆえに、「肌へのやさしさ」と「深剃り」という、相反するようにも思われる2つの希望を同時に叶えてくれる。ビジネスマンたちも満足の、まさに理想のシェーバーなのだ! さらに、刃が直接肌に触れないよう、ヒゲを引き上げてからカットする「スーパーリフト&カット」も搭載。

そのほか、刃の「自動研磨」機能も搭載しているので、お手入れゼロで刃のシャープさがキープされる(オイル差しも不要!)。さらに、替刃の交換は2年に1回程度でOK。回転式シェーバーは経済的にもおトクなのだ。

また、今回4人に体験してもらったフルスペックの9000シリーズのほかに、肌へのやさしさにとことんこだわった7000シリーズ、早剃りにこだわったリーズナブルな5000シリーズなど、ニーズに合わせて選べるラインナップがあるのもうれしい。

4月からの新生活に向け、しっかりじっくりシェーバーを選んで、毎日のスタートダッシュを大きく変えよう!

フィリップス エレクトロニクス ジャパン関連サイト

ブレイクフォト