女心がわかる!?ホンネの恋愛事情

恋愛での空回り。陥らない4つのポイント!

2016.03.14 MON


恋愛で空回りしてない? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
3月14日のホワイトデーは、チョコを渡した男性の反応が気になる人もいるのでは?好きな人がいるのって、毎日がウキウキして幸せですよね。でも、好きな気持ちが強過ぎるあまり、彼に必要以上のことを聞いたり、自分のことを話したりと、普段はしないような行動をしてしまうことってありませんか?

好きゆえの空回りだと思うのですが、これって恋を実らせるにはマイナスな気が…。

■思い込みや焦りからくるプレッシャーが空回りの原因に!

そこで、マリッジカウンセラーの久野浩司さんに、恋愛における空回りについてお聞きしてみました。そもそも、なぜ好きになると空回りをしてしまうのでしょうか?

「普段の自分とは違う言動や行動をして空回りしてしまうのは、『この人と絶対結婚したい』とか、『運命の人だ』といった思い込みから、『好きな人を失いたくない』というプレッシャーが生まれ、それが空回りにつながるのだと思います。特に20代後半や30代の女性は、結婚を意識するあまり、10代や20代前半の女性よりも空回りする人は多いかもしれませんね」

確かに、結婚に焦ると「この人を逃してはいけない」と相当なプレッシャーになり、空回りしてしまうのは、分かります(涙)。空回りするのは、やはり恋愛ではマイナスですか?

「人それぞれで性格や好みが分かれるように、恋愛も人によって異なるので、100%マイナスというわけではありません。相手の男性が恋愛に慣れていたり、心が広く器の大きい人だったり、もしくは男性がその女性に好意を持っている場合は、空回りしていてもかわいいと思ってくれるので問題はないと思います」

■空回りしないための4つのポイント!

空回りしても問題ない男性がいると知って、少しは安心したけど、空回りはしたくないですよね。空回りしないためにどうしたらいいか、久野さんに質問したところ、以下の4つのポイントがあるとのこと。

<恋愛を楽しもうと心に余裕を持つこと>
「彼が運命の人と決めつけて、『絶対に逃したくない』と思い詰めないことです。恋愛を楽しもうと余裕を持ち、例えば友達に話してアドバイスをもらったり、相手の立場にたって物事を考えたりと、なるべく客観的に全体を見ること。楽しいと笑顔が増え、男性ウケもよくなります」

<聞き役に回ること>
「相手の男性があまり話さない人だと話が別ですが、空回りしている場合、大抵が女性ばかりが自分のことを話していることが多いです。自分の話ばかりをするのではなく、聞き役に回ることも、空回りを抑えるのに有効です」

<相手との歩幅を合わせること>
「メールや電話、デートのお誘いが自分の方から一方的にしかないということはありませんか?恋愛はふたりでするものです。空回りしている人は、自分が投げたボールが投げっぱなしになっている状態が多いように感じます。恋愛は好きの気持ちの度合いやペースが同じくらいの方がうまくいきやすいです。彼のペースを見て、合わせるようにしましょう」

<笑顔を増やすこと>
「笑顔はそれだけで相手に好印象を与えます。恋愛を実らせたいなら、まず笑顔でいることが一番ですね」

なるほどね~。恋をしていると、つい視界が狭くなりがちだけど、自分と彼を客観的に見ることは大切ですね。今後の恋愛に生かしたいと思いますっ!

好きな人がいるすべての女性に、ハッピーが訪れますように♥


【取材協力】
久野浩司さん
わずか1カ月で運命のパートナーと出会う女性続出の「恋愛ライフデザインセミナー」主催。NPO法人「日本ライフデザインカウンセラー協会」公認マリッジカウンセラー。恋愛や結婚に関するセミナー、講演、カウンセリングなどを精力的に行い、素敵な恋愛や結婚を手に入れるヒントやきっかけを発信している。主な著書に、『縁結び 恋愛宝地図ノート』(ポプラ社)、『二人ならもっと幸せ』(ポプラ社)などがある。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト