女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

やる気が上がる!わが社のユニークな休暇・手当

2016.04.06 WED


誕生日休暇と有給を合わせちゃおう 画像提供/セキララ★ゼクシィ
先日、平日に某テーマパークでデートしました。彼の勤務先には「バースデー休暇」という制度があり、誕生日当日にお休みをもらえるのだとか。そこで、お祝いかたがた遊びに行ったのです。別の会社に勤める私は有給休暇を消費しましたが(笑)、こういう休暇ってなんか得した気持ちになりますね♪

そこで、20~30代の女性に「現在もしくは過去に勤務していた会社に、ユニークな手当や休暇などの制度はありましたか?」と聞いたところ、25%の人が「ある」と回答しました。どんな休暇や手当なのか、一部をご紹介します!

まずは「休暇」からご紹介!

■記念日や誕生日に堂々と休める「誕生日休暇」「アニバーサリー休暇」

●「年に1度1週間の休暇が取れる制度があった。1週間あれば海外旅行に行けるので、そのために頑張って働いて貯蓄しよう!とモチベーションが上がった」(32歳)
●「誕生日当日に休みがもらえる誕生日休暇。でも、自分の誕生日は8月でお盆休みがあるのでありがたみが薄い。祝日のない月が誕生日の友人がうらやましい」(28歳)
●「アニバーサリー休暇。誕生日や記念日など自由に決められるのでいつ使おうか楽しみになります」(26歳)

自分の誕生日に休める「誕生日休暇」や、結婚記念日や家族の誕生日など何らかの記念日に休みを取れる「アニバーサリー休暇」を挙げた人が大多数でした。社員、および家族の記念日も大切にしたいと考える、会社の姿勢が伝わりますね。でも、アンケートの声にもあったように、「できれば祝日がない月に休みたい…」というのが本音かも。自由に日付を選べるとなおよし!ですよね。

次に手当はどうでしょう?

■「健康手当」「カップラーメン手当」…?個性的でユニークなもの多し

●「運動やお菓子禁止などの目標を自分で決めて、1カ月の結果を記録し提出すると金券がもらえる『健康週間』という制度がある。自分の健康に目を向けながら、ご褒美ももらえるので嬉しいです」(26歳)
●「スポーツ&カルチャー手当。運動や文化的活動をすると手当が出ます。年に1回、会社の人と交流を深めることができる場を持てるので、ありがたい手当です。美術館巡りをした後に普段は行かないような高めのランチに行ったり、飲みに行ったり。普段あまり関わらないような人とも交流ができるので、仕事がスムーズに進むと思います」(27歳)
●「お昼にカップラーメンが支給されるという手当があり、新発売のものは一通り食べていた。初めは自分では買わない高いカップラーメンが食べられて嬉しかったが、毎日なので飽きた」(27歳)

なかなかユニークなものが多いですね!特に、「健康に気を使ったら手当がもらえる」という制度は、ヘルシー志向の今の世の中に合っている感じがします。

ちなみに男性にも聞いてみたところ、「ワイシャツ手当」(28歳)、「禁煙手当」(25歳)、「提携した店での食べ放題手当」(24歳)、「社長の運転手をすると、手当がもらえた」(25歳)などが挙がりました。ワイシャツ手当は、ワイシャツ購入用の手当でしょうか?男性ならでは…ですね。女性向けにパンスト手当も欲しいなあ(笑)。

いろいろな休暇、手当が挙がりましたが、どれも仕事へのモチベーションが上がりそうでうらやましいっ!転職を検討する際にはぜひ、このような休暇や手当の有無はチェックしておきたいものですね♪


【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/2/16~2/23
有効回答数:117人(女性)

・あなたご自身に関するアンケート 2016/2/4~2/5実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト