女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

あなたの身近で起きたLINEトラブル教えて

2016.05.10 TUE


友達にだけ見せる顔ってあるよね 画像提供/セキララ★ゼクシィ
気軽にメッセージのやり取りができることで人気の無料アプリ「LINE」。20~30代の女性を対象にしたアンケートでも97%の人が「普段から使っている」と回答するなど、今や驚くべき普及率です。ただ、そのLINEでのやり取りがもとでさまざまなトラブルが起こってしまうことも…。そこで今回は皆さんの周りで起こったLINEトラブルを調査しました!

■グループトークでトラブルが頻発!?

これまでLINEでトラブルになった経験についても聞いてみたところ、20%の人が「経験あり」とのこと。一体、どんなトラブルになってしまったんでしょう?具体的に教えて!

●「グループ内にわがままな女性がいて、みんながすごく気を使う…」(32歳)
●「グループトークで何人かの内輪ねたについていけず、嫌な思いをした。同じように思った他の子は退会していった」(25歳)
●「友人グループである子がみんなを怒らせてしまい、ほとんど全ての友人がそのグループを退会した」(28歳)

特に多かったのがグループトーク内でのトラブル。一度にたくさんの人とやり取りできて便利ですが、ちょっとしたことで関係がこじれてしまうこともあるみたい。

■誤送信による自爆にも要注意!

同じように目立ったのが、以下のような誤送信トラブル!

●「ある同僚グループに知られたくない情報を送ってしまって、関係がギスギスしている」(31歳)
●「友人へのサプライズプレゼントについての話を、間違えてその人も含めたグループトークに送信。あっけなくバレた(笑)」(28歳)
●「旦那に宛てたメッセージを友人に送信。急いでいて命令口調のような内容だったため、『鬼嫁だね!』と返ってきました(汗)」(27歳)

トークやグループ数が増えてくると、ついこんな間違いもしちゃいますよね。こちらは人間関係がこじれるまではいかないまでも、恥ずかしかったり、気まずい思いをしちゃった…なんて声が多数。これ以外にも、LINEが原因でちょっと困った状況になったという声が。

●「上司に『LINEを交換しよう』と言われ止むを得ずしたが、プライベートまで踏み込まれた感じがとても不快だった。結局その会社を辞めました…」(28歳)
●「遠方の友人にLINEで結婚式のスピーチをお願いしたところ、『普通、直接頼むだろう!』と怒られて結婚式にも来てくれなかった」(24歳)
●「彼のLINEをたまたま見てしまい、キャバクラに行ったことが発覚!!修羅場になりました」(24歳)

気軽に連絡が取り合えて便利な半面、ちょっとした誤解や擦れ違いでこんなトラブルに発展する場合もあるようです。送信する前の宛先確認やグループトーク内での空気の読み方に気を付けて、上手に使いたいですね。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/2/23~3/2
有効回答数:157人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト