罰としての「置き去り」経験者は6.5%

20~30代が幼少期に体験した罰。2位は「長時間のお説教」

2016.07.12 TUE

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


褒めるより叱るほうが難しい、とはよく言ったもの。それも部下でも後輩でもない“我が子”ともなるとなおさら
画像:JackF/PIXTA
子供のしつけについては、どこの親でも悩みが尽きないもの。それぞれのケースは全く異なり「すべての親子に通じる完璧なしつけ」なんて存在しないのが難しいところです。子供がいるにせよ、いないにせよ、大人になった今「これが正しい」、「いやこうあるべきだ」などと意見はいろいろあると思いますが…。

ではそもそも、その“大人”である20~30代は過去にどんなしつけ、罰を与えられたことがあるのでしょうか? 20~30代の社会人男女200人(男女100人ずつ)に聞いてみました。

〈「過去に親からしつけとして与えられた罰」ランキング〉

(全12項目から複数回答。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 叩かれる 53.5%
2位 長時間のお説教 32.0%
3位 押入れ・ベランダなどに閉じ込められる 22.0%
4位 ゲーム・おもちゃなどを取り上げられる 21.0%
5位 おやつ抜き 12.5%
6位 正座 11.0%
7位 ご飯抜き 8.5%
8位 お小遣いの減額、取り上げ 6.5%
8位 置き去り 6.5%
10位 強制お勉強 5.5%

番外
11位 誕生日・クリスマスのプレゼントなし 2.5%
11位 反省文 2.5%

いわゆる体罰「叩かれる」経験があった人が半数以上。上記アンケートは、子供の頃に受けたしつけ・罰をすべて選んでいただいた結果ですが、とりわけ「衝撃的だった」ものについても同じ項目から1つ選んでいただいています。こちらは、男女別でその5位までを見てみましょう。

〈「“最も衝撃的だった”親からしつけとして与えられた罰」ランキング〉


【男性】
1位 叩かれる 30.5%
2位 長時間のお説教 13.0%
3位 押入れ・ベランダなどに閉じ込められる 12.0%
4位 ゲーム・おもちゃなどを取り上げられる 4.0%
5位 おやつ抜き 3.0%

【女性】
1位 叩かれる 35.0%
2位 押入れ・ベランダなどに閉じ込められる 12.0%
3位 長時間のお説教 6.0%
3位 ゲーム・おもちゃなどを取り上げられる 6.0%
5位 置き去り 3.0%

男女で、若干の順位の違い、ランキング項目の違いが見られます。では最後に、最も衝撃的だったしつけ体験について、今振り返ってどのように思うのかその回答を見ていきましょう。

●叩かれる
「良いと思う。誰かが痛みを教えないといけない」(33歳・男性)
「多少トラウマになったようで『自分は決して暴力を他人に振るうものか』と思うようになりました」(38歳・男性)
「本気で叩いてないし、しつけだから問題ない」(29歳・男性)
「掃除機の柄で叩かれて肩が外れかけました。いくらなんでもやりすぎだと思います」(37歳・女性)
「叩くのは親がすっきりしたいからだと思う」(34歳・女性)

●長時間のお説教
「気が遠くなるほどやられた」(33歳・男性)
「無駄話が多かった」(26歳・男性)
「やはり自分が悪いことをして罰を受けているので、当時はすごい嫌で覚えているが適切な判断だったと思う」(32歳・男性)
「怖かった」(27歳・女性)
「特別不適切に思ったことはない」(25歳・女性)

●押入れ・ベランダなどに閉じ込められる
「自分が悪いことをしたのだから適切」(38歳・男性)
「閉所恐怖症だったのでキツかった」(37歳・男性)
「過激だったとは思わないが、悲しかっただけでしつけとして効果的だったかどうかは微妙」(28歳・女性)
「思い出すだけでも嫌になるが、もし自分に子供ができた時、頭を冷やせという意味で同じことをすると思う」(31歳・女性)

●ゲーム・おもちゃなどを取り上げられる
「詳しくは覚えていないが、何か悪いことをしたせいだから仕方ないと思います」(33歳・男性)
「ゲームをやり過ぎていた自分も悪かったが、取り上げられて余計にイライラしてしまった」(24歳・女性)

●おやつ抜き
「一番効くと思う」(26歳・男性)

●置き去り
「山の中に置き去りにされて動くことができず泣いたのを覚えています。捨てられる恐怖を覚えて今もトラウマです」(30歳・女性)

そもそも程度の違いはあるのでしょうけれど、やはり同じ「しつけ・罰」であってもそれをどう受け止めたのか、自分がどう変わったかは様々。それでも“心を鬼”にしてでも、何かはしないといけない瞬間は訪れるわけで…うーん、親って難しい!

(のび@びた…6歳3歳の父親中)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト