40代のアク抜きダイエットテク

自信に溢れた笑顔を取り戻す表情筋トレーニング

2016.07.31 SUN


加齢により体の筋肉は徐々に落ちていくが、それは顔面の筋肉も同様。しかも、顔面の筋肉が衰えていくこと、シワやたるみの原因になってしまうという。若々しい顔でいるためにも今のうちから表情筋をトレーニングする必要があるのだ。日常で簡単にできる表情筋トレーニングのやり方を、歯科医の今津ふみこ先生に聞いた。

■■今回のアドバイザー
ふみこデンタルクリニック院長
今津ふみこさん

歯科一般のほか、審美治療、予防美療、健康増進など『口から始まる美容と健康』をテーマとした事業を積極的に推進。2015年に「オーラルヘルスプロモーション研究会」を設立。自身が考案したエイジングケア法である『美ベロケアトレーニング』の啓蒙活動をはじめ、口と美容・健康に関する新たなビジネスを創出する活動をスタートさせている。

■表情筋が衰えることにより、顔のハリが失われ老け顔の原因に…

今津さん「表情筋が衰えることによって、顔のハリが失われ、ほうれい線の出現や顔全体のたるみへとつながり、いわゆる老け顔の原因となるほか、無表情になることが心配されます。

しかし、40代の今のうちから表情筋を鍛えることで、老け顔を予防することができます。表情筋を鍛えると、顔全体にハリが出て、若々しい印象となります。また、表情が豊かになり、第一印象が良くなることで、人付き合いや仕事にも良い影響が出ることが期待できます」

■声を出して笑うことも、日常でできる表情筋トレーニングの一つ

今津さん「一番簡単な方法は、よく噛んで食事をすることです。現代の食事は柔らかいものが多いため、噛む回数が戦前の半分以下になっていると言われています。食物繊維の多い野菜や肉の塊などをよく噛んで食べることによって、表情筋も鍛えられるほか、唾液も良く出るようになるため、病気の予防にも役立ちます。

また、声を出して笑うことも効果的です。笑うことで免疫力も高まりますので、こちらもオススメです」

■表情筋は鍛えにくい筋肉。毎日の積み重ねが10年後の顔を作る

今津さん「表情筋はいったん衰えると、鍛えにくい筋肉です。まずは、毎日の習慣の中で、表情筋を動かす工夫を積み重ねていくことが大切です。それに加えて、特別なトレーニングをするとさらに効果的ですよ。10年後の自分の顔がどうなるかは今の頑張り次第です」

■最後にアドバイザーからひと言

「特に舌を使ったトレーニングは口元の筋肉を鍛えるので、ぜひ試してみてくださいね!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト