避妊する必要がないので油断しがちですが…

妊娠中の性行為、コンドームなしでも大丈夫?

2016.12.24 SAT

働く女子を応援!L25タイムス > カラダの疑問 相談室

心身ともにデリケートになる妊娠中、セックスの際に気を付けるべきことは…?
写真:evgenyatamanenko/PIXTA(ピクスタ)
妊娠中でも体調に問題がなければ性行為を行ってもOKと聞きますが、避妊する必要が無いならコンドームをつけなくてもいいのでしょうか? 産婦人科医の疋田裕美先生に聞きました。

「コンドームをつけずに膣内射精をすると、精液に含まれている『プロスタグランジン』という物質により、子宮収縮が起こりやすくなります。また、精液の中には白血球や細菌も混ざっているので、子宮頸管炎を引き起こし、流早産につながる場合も。そのため、妊娠中の性行為ではコンドームをつけることが推奨されています」

妊娠中は免疫力が低下しているので、子宮への感染リスクを減らすためにも、コンドームはつけたほうがいいそう。では、そのほか妊娠中のセックスについて気をつけたほうがいいことは?

「体位にも工夫が必要でしょう。お腹が大きくなると仰向けの体位が苦しい妊婦さんもいますので、後背位や座位が楽なようです。また、性交渉による摩擦で子宮頸管が刺激されて出血する方もいますので、そういう方は浅めの挿入がよいようです」

性交渉前には、入浴して清潔にすることも大切。膣内への指の挿入も感染のリスクにつながるという意味で避けた方がいいとのこと。

また、お腹が張りやすい方や医師から安静にするように言われている方は、時期にかかわらず妊娠中の性交渉は回避したほうがよいそう。お腹の張りもなく、つわりもおさまっていて体調がいい方なら心配ありませんが、もし不安だったら一度医師に相談し、頸管の長さを測ってもらいましょう。

ちなみに、「妊娠中には性欲が増す」という噂を聞いたことがありますが、その真偽についても先生に聞いてみました。

「妊娠中の性欲については個人差が大きいと言えます。妊娠すると女性ホルモンが劇的に増え、性欲が増すという話もありますが、逆に性欲がなくなったという人も多いです。つわりがひどくてそんな気分になれないという妊婦さんもいます」

妊婦健診で問題なければ過剰に心配する必要はなさそうですが、特に初産の場合は様々な不安もあり、それどころではないという女性も多いよう。パートナーには、そんな自分の気持ちや体調を、きちんと伝えたほうがよさそうですね。

(相馬由子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト