いくら寒くてもこれだけは絶対に身に着けたくない!

男のプライドが試される!?NG防寒アイテム1位は?

2017.02.18 SAT

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査

春はすぐそこ…とは思いつつ、まだまだ厳しい寒さが続く今の季節。仕事に穴をあけないためにも、まずはしっかりとした防寒対策を!
写真:PIXTA(ピクスタ)
春はすぐそこ…と思いきや、まだまだ寒い日が続く今日この頃。特に極寒の日にはどんなアイテムを身に着けていこうか? と迷うことも。アウター、インナー、小物など、様々な防寒アイテムがある中、機能性を取るか、見た目を取るか…みんなは何をチョイスしているのだろうか? アラサービジネスマンたちの“あり・なし”のラインを調査。(対象:20~39歳の男性会社員200人/R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈いくら寒くてもこれは絶対に使わないであろう防寒アイテムTOP10〉

(全13項目から3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptで集計)

1位 耳当て・イヤーマフ 256pt
2位 スノーブーツ 157pt
3位 腹巻き 123pt
4位 吸湿発熱素材のインナーパンツ・もも引き 116pt
5位 毛糸の靴下 90pt
6位 ロングコート 84pt
7位 吸湿発熱素材のインナーシャツ 82pt
8位 ダウンジャケット 40pt
9位 帽子 36pt
10位 フリースジャケット 32pt

「絶対使わないアイテム」ダントツの1位は【耳当て】。特に風の強い日は耳が痛くなるほどに冷たくなるもの。今や女性の間では一般的になりつつあるアイテムとはいえ、やっぱり「スーツに耳当て」…というのはファッション的にNG!? それでは、それぞれの選択肢を選んだ理由も見てみよう。

【1位 耳当て・イヤーマフ】
「30過ぎて着けているのは滑稽すぎる」(35歳)
「女子高生みたいなので」(32歳)
「年に不相応なので」(29歳)
「使うと聞こえが悪くなって支障が生じそう」(38歳)

【2位 スノーブーツ】
「歩きづらいから」(31歳)
「収納に困る」(32歳)
「厚手の靴下をはけば我慢できる」(30歳)
「長靴で十分だと思う」(37歳)

【3位 腹巻き】
「オヤジくさい」(37歳)
「ダサいから、厚着をする」(38歳)
「見た目がよくない」(25歳)

【4位 吸湿発熱素材のインナーパンツ・もも引き】
「モモヒキとか…ダサい」(33歳)
「格好悪いから」(37歳)
「そこまでの寒がりじゃない」(32歳)

【5位 毛糸の靴下】
「蒸れる」(25歳)
「革靴が履けない」(31歳)
「そんなに暖かくなるとは思えない」(34歳)

やはり【耳当て】は周囲からも目につくだけに、抵抗感を覚えるのも納得。一方で、人目にほとんど触れることのない【腹巻き】や【もも引き】に対しても、「ダサい」「オヤジくさい」といったルックス面の理由が多く挙がったのはちょっと意外な気も…。周囲の目はともかく、自分のプライドが許さない、ということだろうか。隠れた「自分のプライドが試されるアイテム」と言えるのかもしれない。

もちろんプライドも大事だが、とはいえ健康が第一。しっかりとした防寒対策で、あとも少し、冬を乗り切ろう!

(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト