快適なオフィスライフの新兵器

ユニークなUSBグッズでこの夏の猛暑を乗り切る!

2004.07.22 THU

夏だ! 外に出れば蒸し風呂のような暑さで、ビルや飲食店では寒いくらい冷房が効いている。そんな不快指数の高い季節を乗り切るために活用したいのが、USBグッズだ。

USBは接続するだけで周辺機器を利用できるコネクタだが、パソコンから電源をとれるという特長がある。そこに着目したメーカー各社が、さまざまなUSBグッズを開発。実用性に関しては「?」のものもあるが、そこはご愛嬌で「USBでこんなものまで動かせるの?」といった面白さが人気だ。もちろん実用性の高いものも多く、コンセント数が少ないオフィスや、屋外で使用するときなどは大活躍してくれる。

「パソコンライフを楽しく」コーナーを開設中の東急ハンズ渋谷店でもUSBグッズは人気。「夏はやはり扇風機が人気ですね。あとは、カップウォーマーなど特に季節に関係ないものが売れています」(販売促進・パブリシティ担当 石井秀幸さん)。

扇風機はキャラクターものなど種類が豊富で、今年も新製品が続々登場している。たとえば「USBミニファン」は、ノートパソコンの上部にクリップで簡単に扇風機を固定することができ、外出先でも風に当たることができる。風変わりなものとしては「AirFlo Optical Mouse」のように「手のひら」だけを冷やすファン内蔵マウスがある。「夏は手が汗ばんで困る」という人にとって頼もしい味方になりそうだ。

暑さ対策だけではない。コンタクトレンズ使用者にとって切実なのが、クーラーによるドライアイ。そんな人にはUSB超音波加湿器「キリー・ポッターIII」がオススメ。なお、USBグッズではないが、パソコンの内蔵スピーカーを使って、蚊が嫌う音を発生させる「デジタル蚊取り線香(http://homepage1.nifty.com/uesugi/mgs/)」なるユニークなフリーウエアもある。

職場の話題作りにも事欠かないUSBグッズ。単に実用性だけではなく、ストレス解消のためにもおひとついかが?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト