酢=調味料はもう古い!

果実の飲料酢が大ブーム!ついに“酢ムリエ”も登場

2004.10.21 THU

古代メソポタミア文明に記録が残り、「世界最古の調味料」といわれる酢。ダイエットや健康ブームの流れを受け、黒酢やもろみ酢が「最新の飲料」として脚光を浴びたが、今一番の注目は、果実を使った新しいタイプの飲料酢だ。酢の大手メーカー・ミツカンはこの秋、『su.no.mo(ス・ノ・モ)』という果実酢と果汁を組み合わせた飲料酢を発売。「グレープフルーツ」「アセロラ&レモン」の2種類の味を揃えた。20~30代に向け、手ごろな価格で飲みやすい酢をアピールすべく開発したという。

9月に横浜高島屋に進出した『オークスハート』は、酢の専門ショップ。店内でまず目に飛び込むのが巨大な樫樽。ワインショップみたい…と思った瞬間、タキシードに蝶ネクタイ姿で接客する男性を発見!

実は彼、ソムリエならぬ“酢ムリエ”として活躍する内堀光康さん。昨春、名古屋に1号店をオープンした際、「ソムリエみたい」と多くの来店客に言われたことがきっかけで、“酢ムリエ”を名乗り始めたという。オススメの酢を聞いてみると…。

「ブドウ、カシス、マスカットなど、果実を使った『デザートビネガー』が人気です。飲料として飲むのはもちろん、アイスクリームやヨーグルト、クロワッサンなどにそのままかけてもおいしいんですよ」とにっこり。その優雅な立ち居振る舞いや、巧みな表現力は、まさにソムリエ(酢ムリエ)そのもの。ちなみに現在、『酢ムリエ』という名称は商標登録済み。内堀さんは、『酢ムリエ』を日本で堂々と名乗れる唯一の人物となったのである。

試しに「マスカットの酢」を飲んでみたら、果実の甘さと酢の酸味が絶妙にマッチ! ジュース感覚で飲めた。それもそのはず、同店の飲料酢は、原材料が100%果実なのだ。マスカット酢ならマスカットを、カシス酢ならカシスそのものを発酵、熟成させてつくる酢だから、とにかく飲みやすい。酢が苦手な人こそ試してほしい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト