通かどうかはオーダーの仕方でわかる!?

オトコがおでん屋で一目置かれるフレーズとは?

2004.11.25 THU

漫画『おそ松くん』でチビ太が食べてるおでんはな~んだ?正解は…800字後! コンビニ各社が販売を競うように、今や“おでん”は国民的日常食。10月末には“食卓がおでん屋台に早変わり”を謳い文句に、カセットガス式の家庭用おでん専用器『おでんの達人』も登場した。が、これからのさぶ~い季節、たまには老舗の暖簾をくぐり、おでんに熱燗なんていうのもシブい。蕎麦屋もそうだが、おでん屋で粋に振る舞えてこそ“オトナの男”だ。そこで今回は“初めてのおでん屋でも手軽に通ぶれる”フレーズを紹介しよう!

まずは、『おでん種編』。一般には店の味付けがわかる大根やこんにゃくから頼むのが通とされているが、実際にはどうか。「いきなり、関東おでん独特のちくわぶや篠田巻きを頼むお客さんはおでんを知ってる人ですね」と日本橋「お多幸」店長。さらに意外なのが「たまご」。「黄身が真ん中にあるか、白身に均等に汁が染みこんでるか、たまごを見れば職人の仕事はわかります」とは押上「ZO」店長。おでん屋に入ったらまず、「ちくわぶ、たまご」と頼めばお店の人もドキッとするハズ。

続いて、『脇役編』。おでん屋の芥子は和がらし。コンビニのおでんに付いてくる洋がらしタイプよりも、ずっと揮発性が高くて鼻にツンとくる。だから、「このからし、キクねぇ」とポロッと言ってしまうと、コンビニのおでんばっかり食べていることがバレバレ。どうせ言うなら「やっぱり和がらしはキくねぇ」が正解だ。そして、シメのひと言はコレ!「茶メシある?」。実は、通の間では、おでんに白いご飯ではなく、おでんに茶めしが常識なのだ。「おでん屋なのに白いめしを頼まれると、がっかりする」(前出「お多幸」)。さっ、これでキミも今日からおでん通。イタリアンやフレンチもいいけど、たまには彼女と2人でおでん屋デートはどう? あっ、冒頭の問題の正解は、上からこんにゃく・がんも・なると巻。できた?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト