自分の健康、きちんと管理してますか?

自宅で手軽にできるコンビニ検診を体験

2005.01.27 THU

体調がイマイチだけど、病院に行く時間がない…という人は、「コンビニ検診」を受けてみては? 手順は、セブンドリームドットコムで申し込むか、日本メディカル総研へ電話。料金をコンビニで支払うと、約10日で検査キットが届く。検体を宅配便で返送したら、約2週間で結果が郵送される、となかなかお手軽なのだ。

検診コースは、人間ドックほか、胃ガン検診、淋病検診、男性特有の病気(前立腺、肝胆膵、大腸、胃)をまとめた男性セットなど38種。「利用者は会社などの集団検診を含め、年間で約27万人。なかでも、人間ドックセットは人気ですね。予約制で半日コースの人間ドックは約4万円ですが、コンビニ検診はいちばん高いコースでも半額以下。会社の検診以外に、気になる部位だけの受診をされる方も多いです」(日本メディカル総研企画部・諸井氏)

というわけで、かれこれ10年以上放っていたこのカラダを検診すべく、採血、検便、検尿の3工程で、肝臓、腎臓、大腸ガン、胃ガンなど12項目が検査できる「コンビニ人間ドック プラチナセット」(1万6000円 ※検体返送代別)を実際に受けてみた。自分で指に針を刺してチューブに7~8滴入れて採血し、遠心分離器にかけるなどなかなか本格的。2日分の検便をのぞけば、検体採取は約30分ほどで終了した。

数日後届いた結果は…なんと腎機能に「指導」、胃ガンに「陽性」(ピロリ菌に感染)の赤文字が! 結果に異常があった人には、専門医の紹介や24時間電話健康相談など各種サポートがあるのだが、それを待たずガクブル&半ベソで病院に駆け込み、先生に相談。「この検査はあくまでもデータだからね。腎臓は平均値より低いけど悪くはないよ。補助的にコンビニ検診を利用しなさい」とアドバイスをいただいた。ただ、「ピロリ菌は気になる」とのことで後日胃カメラを飲んだら、結果は問題ナシでした!

あ~、マジよかったぁ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト