君の切り札はハム? それともワイン?

一大ブームの「お取り寄せ」は女の子をウチに呼ぶ口実に

2005.03.10 THU

家にいながらにしてご当地ならではの特産品が味わえる「お取り寄せ」がブームです。ひとたびTVやラジオ、雑誌にインターネットといったメディアに触れようものなら「お取り寄せ」の言葉に出くわさずにすまないほど。が、実のところ、どれほど好調なのでしょう?

日本通信販売協会事務局によると、「03年の通販業界の売り上げ2.8兆円中、17.3%が産直食品や健康食品で占められていました。これらの01年のシェアが12.7%(2.5兆円中)だったことを考慮すると、単価が安い商材にしては確実に市場が拡大していることがうかがえますね」と、統計的にもブームを裏付ける結果が。しかし、なぜ今お取り寄せなのでしょう?

「要因は3つほど考えられます」。そう語るのは、月間100万ページビューを誇るお取り寄せくちコミサイト「おとりよせネット」の代表・粟飯原理咲さん。

「まず、ここ数年で1.世の中のトレンドがインドア志向になっていること。お取り寄せでも、インテリアでも、みな家の中で、家族や仲間と楽しもうという傾向が強くなっています。次に、2.宅配・冷凍技術の進化で、昔であれば再現が不可能だったような食品が配送できるようになったこと。最後に3.ネット通販の普及。ワンクリックで簡単に決済ができるうえに、くちコミで急速に評判が広がるようになりました」

ほう。なかでもお取り寄せは、女性にウケてる感じがしますけど。

「当サイトのユーザーも9割以上が女性ですね。特に20代前半~40代前半の方が大半」

てことは「今度、活毛ガニをお取り寄せしたんだ」なんて、女の子をウチに呼ぶ口実にも使えるってことじゃないですか。

「そうそう、女性にとってお取り寄せとは、コミュニケーション商材なんですよ。ただ、お忙しい方はご注意ください。せっかく取り寄せた逸品も、受け取れない、保管場所がないではもったいないですからね」

確カニ。そういや、カニが入る冷凍庫なんてあったっけ?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト