君、鼻の下を伸ばしてる場合じゃないぞ!

“ポールダンス”は最新最強のフィットネスだったよ!

2006.07.13 THU

ポールダンスって聞いたことがありますか? 天井に突き刺さったポール(棒)を使い、露出の多い衣装を着た踊り子さんがセクシャルな演舞を繰り広げる、しなやかかつセクシーかつパワフルなダンスのこと。海を渡ったかの国では、ケイト・モスやマドンナのステージパフォーマンスなんかでもおなじみのこのダンス。実は今、日本の女子の間で、もっとも新しい“エクササイズ”として密かな人気を集めているらしいのだ。「これはもう習うっきゃない!」と持病の腰痛を忘れ、噂の現場へと行って参りました!

レッスン会場は、六本木のジェントルメンクラブ。講師は“HYPE DA HUSTLER”というユニットで活動しているレイコさんとアツミさん。さっそくなんですがケイト・モスのようなポールダンスを僕にも教えてほしいのですが?

「えーと、ダンス初心者の方はまずはポールになじんでもらうことから始めるのですが、このダンス、実は男性はできない技がたくさんありまして…」(レイコ)

えっ? …あっ、なるほど。先生はいいにくそうなので解説をすると、ポールダンスには、足をポールに絡ませる演技があり、その際、男性だとポールとポールがごっつんこしてしまうんですね。それでは、ということで懇切丁寧な指導のもと、手だけで回転するワザにチャレンジ。しかしこれが、78kgの体重プラス遠心力分が上腕筋やら腹筋やら不摂生なカラダに重くのしかかり、想像以上にかなりハード。

「とにかく全身を使うことが特徴です。手や足で自分の体重を支えなければならないですから、自分の体重に無責任になれない。私たちもレッスンをはじめて1年で握力は25→34、ウェストは6㎝も減りました。回転する時に遠心力を使うので牽引効果もあり、腰痛にも効果があるみたいですよ」(アツミ)

フィットネス効果もあり、しかもカッコいいしセクシー。欲張りな同僚OLちゃんに勧めてみるのもいいかも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト