日本の男は、くさい、ダサい、口説き下手!?

ズバリ女の子に聞いてみました結局「いい男」ってどんな男?

2007.09.06 THU



写真提供/ロイター/AFLO
本屋で見つけた『なぜ日本にはいい男がいないのか 21の理由』(森川友義/ディスカヴァー携書)。挑戦的なタイトルだな…と苦笑しながらレジへGO!

同書は、日本にいい男がいない理由を「社会」「男」「女」の切り口から分析し、日本人男性は「くさい」「体型が悪い」「ダサい」「口説き下手」「セックス下手」などとバッサリ。一方、女性に対しても「自分の商品価値を正しく理解できない」「待っていればいい男が現れると思っている」と辛口に評している。うーん、なかなか難しいテーマだけど、結局、女の子の考える「いい男」とはいったいどんな男なの?、ヤフー!知恵袋などで調査してみました。

その結果、なんと全体の3分の2以上が「周囲にいい男がいる」と回答し、「いい男」の条件はダントツ1位で「性格」が挙げられた。ホントかよ~とツッコミを入れつつ、その定義を集めると「精神、金銭面で自立している」「渋みがある」「フェロモンがあり、女性にも男性にもモテる」「包容力がある」「不用意に他人を傷つけない」「見た目も考え方もセンスがある」「志がある」「人間力が高い」「周りに流されない強さを持つ」「いい意味で子供っぽさがにじむ」等々と、ハードル高めなご意見が…。しかも「見た目もよく、仕事ができて、人間もできている人。でも好きな男とは違う」なんて声もあり、頭は混乱するばかり。

そのうえ、「いい男=彼にしたい男」ではなく、「いい男=優しい男友だち」(男女関係なしで、気兼ねなく付き合える)だったり、「いい男=浮気相手」(追いかけても完全には振り向かず、手のひらで転がしてくれる遊び人)という意見も。いい男が必ずしも、結婚対象者じゃないのね。

結論としては「いい男」=「モテ」とは限らなくて、「ナンバーワンよりオンリーワン」ってトコ? ま、これを歌っているのは、「いい男」日本代表のキムタクなんですけどね…。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト