ヒゲも髪型みたいにデザインできる!?

この夏はヒゲでイメチェン?プロに聞く『モテヒゲ』の作り方

2008.07.18 FRI


今回は口ヒゲ+アゴヒゲ+頬ヒゲということで2000円。写真左は藤井さんオススメのトリマーと、ご自身も開発に参加したこだわりのシェービングセット。手前・Barber-set 2008(2万6250円)、奥・グルームスマン ヒゲトリマー(3780円)
ヒゲを伸ばしてる男性、増えましたよね。筆者(♀)もヒゲ男子は大好きですが、ボサボサの汚らしいヒゲはNG。R25読者の方に夏のスッキリモテ顔になってほしい! というわけで、理容におけるヒゲデザイン論など、大人の情報を発信する『ヒゲ倶楽部』特別技術委員であり理容師の藤井実さんに、ヒゲの整え方を伺いました。

「基本的にヒゲは眉毛に合わせます。濃い眉なら濃く、薄い眉なら薄くのように統一しないと不自然に見えますよ。また、エラからアゴ先にかけてのラインより下の裏の部分に生えた無精ヒゲを伸ばしっぱなしにしている人は、剃った方がいいです。伸びたヒゲの部分まで顔の輪郭が広がり、顔が大きく見えてしまうんですよ」

具体的にはどう整えれば?

「アゴのラインより下の無精ヒゲは、T字カミソリで順剃り(毛の生えている方向に沿って剃ること)を2回。こうすると、アゴのラインがしっかり出てシャープに見えます。残ったアゴヒゲの長さを整えるには、刃を一番浅く調節したトリマー(小さめのバリカン)を縦に持ち、毛先を撫でるようにしてラインを揃えます。また、口ヒゲは全部剃ると鼻の下が長く見えてしまうので、少し生やした方がいいですね。長さは1~2mm。幅は、口角から上に向かって45のラインに揃えるか、唇と同じ幅にしましょう」

では早速、実演! モデルは、いつもボサボサヒゲなR25のライター・O氏。言うまでもなくダメヒゲですが「最近太ったので小顔に見せたいです。あと、知的な男に見られたい!」とO氏。気持ちは分かるけど、ヒゲで知的なイメージを作ることなんて。

「できますよ。全体的にヒゲの幅を細くすると知的な印象になるんです。逆に、太くすればワイルドな印象になりますよ」

ほんとに~!? と疑いつつも、ホットタオルで顔を包んで毛穴を広げ、いよいよヒゲ剃り開始! まずは不潔な印象を与えてしまう頬の無精ヒゲを剃る。太って見えるアゴ下のヒゲは丁寧に2回順剃り。

そして数十分後右上の写真をご覧ください! アゴのラインが出て、小顔なオシャレヒゲに! しかも目力もアップ! なぜ?

「眉毛を整えると目の印象が強くなるので、眉尻のうぶ毛と眉と眉の間の毛を剃って少し整えました。ただし、やり過ぎは禁物。あくまで整えるという程度でOKです」(ヘアーサロンB-collector・丸山尊人さん)

間違ったヒゲを伸ばしていた皆さん、サッパリ整えてモテヒゲになっちゃいましょう!

(富永夏海/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト