“冷やし中華はじめました”ならぬ…

新たな夏の定番商品の予感!?“冷やしシャンプー”を体験!

2008.08.08 FRI


左側のボトルがメントール入りのシャンプー。冷やしシャンプーを体験したお客さんの中には、気に入って買って帰る人も多いそうです
真夏の街をプラプラ歩いてたら、かき氷ののぼりを発見。ちょっと食べていくか! と、よく見ると「冷シャンプー」の文字。かき氷屋さんじゃなく、理容室だった。ん? 冷シャンプーって何? 全国理容連合会の鈴木さん、教えて!!

「はい、私どもでは冷たい清涼感のあるシャンプー全般を『冷やしシャンプー』と呼んでます。シャーベット状にするものや、メントールなどを利用するものなど、特に決まりはなく各店趣向を凝らしたサービスを行ってます」

ぜひ試したい! さっそく、「冷やしシャンプー」を体験しに、理容室「Hair Craft Goro」に行ってきました。担当してもらったのは、理容師歴23年の大ベテランの店長、Goroさん。お願いします!

ん~、気持ちイイ~! シャンプーが頭の上にじわーっと広がると思わず声が出てしまいました。メントールなので、シャンプーを洗い流したあともサッパリ! スーッとした感じが持続します。

「涼しいでしょ? 理容室のメニューには季節感があるものがこれまでなく、気にいったので始めてみました。私の店では弱酸性の髪に優しいシャンプーを利用しております。従来のトニックシャンプーなどと比較しても、爽快感やリラックス効果が高いです。ぜひ安心して冷やしシャンプーを楽しんでください」(Goroさん)

汗や汚れは落ちるし頭はシャキッとするし、いいことづくめ! 

ちなみに、Goroさんのお店ではシャーベット状のシャンプーを用意していないとのことだったので、自宅で お手製冷シャンを試してみました! って、冷凍庫でシャンプーをシャーベット状に凍らせてみただけなのですがコ、コレは初めての感覚。ただ、暑い夏は癖になりそうですが、冷やしすぎると気持ちイイどころか身震いするので要注意。やっぱり、専門店で試すほうがよさそうですね。

というわけで、再び全国理容連合会の鈴木さん、このサービスってどのぐらい流行ってるの?

「全国に広がり、すでに各都道府県に1店舗以上は『冷やしシャンプー』を提供するお店があります。去年あたりから当会でも普及を勧めましたが、今年は各地で評判になってますね」(鈴木さん)

なるほど、そんな効果もあるんですね。そもそも冷やしシャンプーって、誰が考えたんですか?

「昔から山形にはありましたが、4年前に山形市の理容室『メンズ・ヘアリズム』さんが、冷やし中華みたいに『冷やしシャンプーはじめました』というのぼりを立てたところ評判になったようですよ」

暑いからシャンプーを冷やす。とてもシンプルだけど、こういう身近なところにアイディアのヒントが転がっているのかもしれないなと、冷やしシャンプーで冷えた頭で思いました。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト