もっと花火を楽しめるトリビア満載!!

色やカタチなど、最新花火のトレンドとは?

2007.08.02 THU


いよいよ夏本番。浴衣で花火デートってステキ! とはいえ花火のことってあんまり知らないですよね。私たちの子ども時代よりハイテクになってそうだけど…。もっと楽しむためにも、花火にかかわる安全対策推進機関である日本煙火協会さん、打ち上げ花火の最新トレンドを教えてください。

「最近の花火は色彩豊かで、レモンなどの中間色や水色などのパステルカラーも人気です」

また、西洋の薬品が輸入される前の時代の花火を再現した「和火」もトレンドのひとつ。黒色火薬が燃える様は線香花火のようなオレンジ色で暖かく、懐かしい感じ。カラフルな花火大会の中では心休まる瞬間になるかも!

さらに、キャラクターやハートなどを平面で描き出す「型物」花火も最近のトレンド。「球形ではないから観客の位置に合わせて打ち上げるのが難しい」(同)んですって。花火って本当に上げてみないとわからないんですね。

ちなみに「打ち上げ3000発」なんていう、花火の“発数”にも注目。花火は玉のサイズを“号”や“尺”で表しますが、例えば10号を打ち上げると5号の2倍の大きさになるとか!! だから何号の玉を、どのタイミングで打ち上げるかで、同じ発数でも全く印象が変わるんですね。なるほど、発数だけで花火大会を判断せず、あちこち出かけてまずは見るのが一番かも! そうすれば、きっとあなたのお気に入りが見つかりますよ♪

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト