案外、誰にも教わったことがない…

実は最強のモテ技かも!?上手なアイロンがけ教えて!

2007.05.24 THU

料理上手だったり、掃除や洗濯をさらっとこなせる女は、くやしいけどやっぱりモテる!生活に密着したワザを身に付ければモッテモテになれるかも…。ということで、多少できる料理や掃除はさておき、苦手なもの…たとえばアイロンがけをマスターするなんてどうでしょう? 家庭科の授業で習った気もするけど、難しい割にしっかり学んだことのないワザ。今回は「1日7時間アイロンがけすることもある」という洋服のプロフェッショナル、スタイリストの方にコツを伺いました!

「大きい面ではなく、面積が小さい部分から取り掛かるのが鉄則。たとえばシャツの場合、身ごろから始めると、襟や袖にアイロンがけしている間にまたシワがつきます」とのこと。

な、なるほど。そんな基本のキすら知らなかった…。さらに「アイロンの先端を一定方向に動かす」というのも決まりだそう。アイロンを前後に動かすと、せっかく伸ばした部分がよれて再びシワがついてしまうんだとか。つまり、一度アイロンがけした部分は二度とさわらないのがポイント! これと同じ理由で、生地の裏表両方にアイロンがけをする必要はナシ。

「洋服の洗濯ジワを伸ばすだけで見た目の印象はかなり変わります。だからこそ、スタイリストは毎日洋服にアイロンがけしているんですよ」とか。

自分のためにも、未来のまだ見ぬダンナ様のためにも上手なアイロンがけを身に付けておきましょ。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト