まずは南の島のビーチで挑戦してみる?

今年の水着はセクシーでおしゃれなブラジリアン・ビキニに注目!

2007.04.26 THU


GWを前にそろそろ気になるのがアレ、今年の水着をどうするか問題ですよね。今年の注目は、大胆なカッティングでスタイルが良く見えると噂の「ブラジリアン・ビキニ」。いったいどんなものなのか、まずは現物を見に行くことに。

訪れたのは鎌倉のショップ「フリ・ド・メール」。店内に並んだビキニを見た第一印象は、「布の面積狭っ!」。胸もお尻もはみ出しそう、と不安になっていると、オリジナルデザインも手がけるオーナーの佐藤さんから心強いひと言が。

「ブラジリアン・ビキニはリオのカーニバルの衣装『タンガ』から生まれたもので、まさに“魅せるため”の水着。大切なのは隠れている部分ではなく、露出しているボディをどれだけ美しく見せるかということ。そのために計算されたデザインなんですよ」

確かに深くカットされたヒップラインには足長効果があり、小さめのトップは上半身が華奢な日本人の体型にもマッチ。モデルのようなスタイルでなくても着こなせるビキニなんです。さらに雑誌、『JJ』の編集長・篠原さんに今年の水着のトレンドを聞いてみると、

「洋服と同じで“大人め”が流行ですね。色は黒などのシックなもの、素材はシャイニー・プリント柄なんかも人気です。大人めという意味でもブラジリアン・ビキニはアリだと思いますね」

とのこと。みなさん! 今年はひとつ“魅せる水着”にトライしてみますか!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト