内閣発足から約半年。支持率40%割り込む!

小泉さんと安倍さんって、政治家としてはどう違うの?

2007.04.12 THU

安倍内閣の支持率が40%を切ったと報道されたのは約1カ月前(共同通信調べ)。歴代総理の支持率をまとめた別表(※L25本誌では表が表示されています。)を見てもわかるけれど、小泉さんの支持率がハンパなく高かっただけに、ついつい安倍さんを小泉さんと比べてしまいがちですよね。でも、この二人って政治家としてどう違うのだろう? 政治に詳しいジャーナリストの大下英治さんにお話を聞いてみました。

「安倍さんは小泉さんの改革路線を継承していますが、大きく違うのは人事と態度。内閣成立時、周囲の9割が敵だった小泉さんは自分を裏切らず、スキャンダルの種のない人物を選んだ。また郵政民営化では反対派を切り捨て、徹底的に実行しました」

小泉さんは“変人”と呼ばれたぐらいですからね…。では、安倍さんは?

「安倍さんはまず人事で失敗しています。周囲の9割が味方だったため、身辺調査もろくにせずポストを与えてしまい、結果的にスキャンダルにつながってしまった。強い信念を持った人ですが、いざ実行するとなると情に振り回され、決断力に欠ける面もあります。ただ、勘頼りの小泉さんと違い、安倍さんは周囲との調和で動く人。今が正念場ですが、夏の参院選まで踏ん張れば、次第に安倍さんの愛国的な思想が形になってくるでしょう」

その結果として考えられるのは、教育改革や憲法改正。参院選までは3カ月。夏以降、安倍さんの本領発揮となるか、注目です。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト