外資系から国内ブランドの定番まで…

この夏食べたいアイスは高級&デモンストレーション系

2007.06.14 THU


夏です。子どものころは100円玉を握りしめてアイスを買いに走ったもんです。で、大人になった僕らは、相も変わらずアイス好き。最近は生意気にも、名店といわれる店のアイスクリームが気になったりします(少々高くてもね)。ってなわけで、今回はスイーツコーディネーターの下井美奈子さんに、この夏注目すべき、おすすめのラグジュアリーアイスを聞いちゃいました。

「まず、外資系ショコラティエの活躍は見逃せませんね。『ピエール・マルコリーニ』や『デル・レイ』のアイスは、高級ショコラの名店だけに、大人が楽しめる贅沢な味わい。イタリアのスイーツブランド『BABBI』のジェラートも本格派ですよ」

さらに、味はもちろん、アイスの演出にもこだわる店が増えているとか。

「華やかなフランベが楽しみな『ベルベリー』や冷たい石板の上でアイスをミックスする『コールド・ストーン・クリーマリー』など、オーダー後のデモンストレーションが“できたて感”や“ワクワク感”を演出してくれるんですよね」

やはり海外ブランド強し…。かと思いきや日本勢も負けてはいない!

「酪農農場が経営する『町村農場』や宇治茶の老舗『茶寮都路里』は、素材を知り尽くす専門店ならではの味わい。また、『ノリエット』のアイスクリームのケーキは、実力派シェフ・パティシエの店らしく、美しさも印象的な一品です」

ワーオ。まさに百花繚乱のラグジュアリーアイス。とりあえず食べ比べすっか!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト