ひとり暮らしの働く女性にピッタリ!

公共料金にもお得なプランが!見逃しがちな電気の夜間割引

2007.06.21 THU

生活するうえで欠かせない光熱費を、賢く節約できたらいいですよね? 実はあまり知られていませんが、電気料金には夜間割引メニューなるものが存在するんです。どんなメニューなのか、東京電力広報部の方に伺いました。

「『おトクなナイト』では、23時~翌朝7時または22時~翌朝8時の夜間料金が昼間に比べて60~70%割安になります。逆に昼間の料金は20~40%割高になりますが、昼間に家にいることが少ない、働いている方にはおすすめです。タイマーなどを活用して洗濯や炊飯を夜間に行えば、さらにお得度がアップしますよ」。

ただし、出社しない休日も夜型プランが適用されること、深夜の洗濯は近隣の迷惑になることなどには注意しましょう。さて、こうした割引料金メニューのほかに、光熱費カットのための方法ってあるんでしょうか? 「節約のカリスマ」こと若松美穂さんに聞いてみました!

「光熱費を毎月ノートにつけて、出費の状況をチェックすることが大事。電気、水道、ガスの各料金がどの月に高いのか、なぜ増えたのか。その原因を考えれば対策も練れるはず。節約は知ることから始まるんですよ」とか。

料金メニューも光熱費の“ムダ使い”も、まずは知らなきゃダメってことですね~。いろんな情報や現状をチェックして、自分の生活パターンをしっかり見直すべし。そうすれば、賢い暮らしが見えてきそうです。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト