みなさん、「統一地方選挙」来月ですよ!

4月に行われる「都知事選」私たちの生活への影響度は?

2007.03.01 THU

今年4月に行われる「統一地方選挙」。これは4年に1度、オリンピックみたいに実施される選挙で、第16回目となる今回も、全国の地方自治体で一斉に首長(知事や市区町村長)や議会が改選されます(一部除く)。

 なかでも、注目度が高いのはやはり東京都知事選。カリスマ的人気を誇る現職の石原都知事ですが、公費を私的に使ったという疑惑が報道され、苦戦しそうな気配も…。はたして、宮崎県における東国原英夫知事就任のようなサプライズは起こるのでしょうか? 政治に詳しいジャーナリストの大下英治氏に聞いてみました。

「過去の都知事選では、無所属で圧勝してきた石原知事ですが、今回初めて自民党の推薦を受けるのでは? と言われていました。最終的に推薦を辞退したものの、実はこれ、マイナス要因が出てきた石原さんの不安の表れです。民主党がもし、筑紫哲也や蓮舫、田中康夫、海江田万里など知名度の高い候補者を立てられるなら、都知事選は接戦になる可能性も高いと思います。ただ、石原さんには8年間の確固たる実績がある。タレント性だけの候補が出馬しても、票は集まらないでしょうね」

 立候補者が確定する公示日は3月22日。国会に指名される内閣総理大臣に対し、住民の直接選挙で選ばれる知事。地方公共団体が定める条例の制定にも強い権限を持つだけに、統一地方選挙は私たちの生活に身近な選挙となりそうです。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト