実は“彼ママ”より手強いのが私のパパ!?

パパは彼氏のどこを見てるの?梅宮辰夫パパ、教えてください!

2007.01.01 MON

彼のお母さまに会うときはもちろんドキドキだけど、自分のパパに彼を会わせるときはどうなんでしょう? 私のことを心の底から愛しているパパのことだから、「キサマなんかに娘はやらん!」なーんて怒鳴りつけちゃったりして。そこで25~34歳の娘をもつパパに、“娘の彼に会ったとき、彼のどこを見ていますか?”という独自アンケートをフリーコメントで実施。約30人から回答を得ました。

ほとんどのパパが答えたのは“態度を見る”ということ。他にも“目を見て話せるか”“人間性”“娘への誠実さ”など。要は彼の服装や仕事、年収などは問題ではなく、彼の“態度”を見ているようなのです。でもいったいどんな態度なら、彼はパパに合格点をもらえるのでしょうか?

「私が初めて娘の彼と会ったのは、確か娘が高校1年生のときだったかな。なかなかさわやかな印象の好青年だったのを覚えているよ」とは愛情深いパパ代表、俳優の梅宮辰夫さん。

「父親である自分の前でも悪びれることなく、自ら進んで挨拶ができる、そんな基本的なことが大切だね。堂々と、目を見てしっかり話すこと。自分のこともはっきり自己紹介できると好印象。後ろめたいことをしているような態度の男はダメだね」(梅宮さん)

眼光鋭いパパの目を、彼がしっかり見られるかちょっぴり不安だけど…ここはひとつ、がんばってもらいましょ!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト