大リーグが60億円でほしがるなんて!?

松坂大輔ってどこがすごいの?イチローよりも上なの??

2006.12.15 FRI

忘年会シーズン真っただ中。ということで、男性上司との会話に役立つ野球ネタを、一つ伝授しましょう。

それは「松坂大輔、約60億円でメジャー入り!」という話題。「松坂って大もうけじゃん!」と思った人も多いでしょうが実はこのお金、メジャーリーグのボストン・レッドソックスという球団が、松坂の前所属球団・西武に支払うものなんです。ちなみにこれは、日本人選手の過去最高額で、イチロー(約14億円)の4倍以上! いったいどうして、“松坂資金”はここまで跳ね上がったのか? というと…。 

決め手は何といっても、今年3月に行われた野球のワールドカップ「第1回WBC」での活躍。日本代表を世界一に導き、初代MVPを受賞したことで、“MATSUZAKA”の名は一気に世界に知れ渡った。また、イチローが日本人野手(打者)としては初のメジャー挑戦だったのに対し、ピッチャーではこれまでに、野茂英雄や大魔神・佐々木などの好投手が実績を残してきた影響も大きい。彼らの活躍によりメジャーの球団には新たに、日本のTV局の放映権料やスポンサーの広告料なども入ってくるようになったのだ。

こうして、日本のエース松坂は、成績・球団収益の両面において“確実に稼げる”選手と認められたというわけ。お分かりになりました? 話のシメは、「イチローや松井秀喜との直接対決も楽しみですよねえ?(エヘン!!)」で決めればバッチリですよ。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト