体を使うと語学力がアップするという…

“英語+α”の新しい学習法「ホビングリッシュ」でヨガを体験

2006.11.15 WED

「breathing in(息を吸って)!」「out(吐いて)」と、張りのある声が教室に響き、それに合わせてポーズをキメ!!…ちょ、いきなり何!? なんて思ったアナタ。実はコレ、昨今のおケイコ界で話題沸騰中の『ホビングリッシュ』なる英会話レッスンの風景。“趣味”を通じて“英語”を学ぶという一石二鳥な学習法で、なんでも体を使いながら習うと脳に刷り込まれやすいんだそう。

というわけで、件の「英語でヨガ」を体験すべく、語学サロン『en』が展開する赤坂のスタジオへ。まずは持参したTシャツ&ストレッチパンツに着替え、いざレッスン場へGO! もちろん、ここからのやり取りは英語オンリー。始めに呼吸法や姿勢などの説明。その後、ヨガマットを使い何種類かのポーズを取る、という流れでレッスンは進行。聞き慣れない単語の連発に、最初はもう手探り状態(汗)。でも、何度か動作を反復するうちに、なんとなーく分かってきちゃってますがなっ!! 体で覚えるとは、まさにこのこと!?

「ヨガはリラックス効果が抜群。また、そのような状態はものを覚えるのに最適なんですね。それに、どうしても退屈してしまいがちなテキストなどを用いたレッスンとは違い、興味があることを絡めてやるので、自然と英語を学ぶモチベーションが維持できるんですよ」(en広報・小林七絵さん)

体と脳を同時に鍛錬できるってバリュ~!! 次は『英語で料理』かなぁ。作ってあげる人いないけど。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト