株式上場でも話題を独占したけど…

女の子がハマるmixiは、どうやって儲けているの?

2006.11.15 WED

日記やコミュニティで友だちと交流するだけでなく、ニュースもチェックできちゃう便利なmixi。「電車のなかでは、いつもケータイでmixi見ている」なんて人も多いのでは? 事実、公式発表(7月26日現在)によると、女性が50.5%に対して男性が49.5%と、女性ユーザーが過半数を占めている。

でも、そもそもmixiってどうしてタダで使えるの? 一応、有料会員サービスはあるけど、ほとんどのユーザーは無料で使っているハズ。今年9月に株式公開をして、ビジネス的にも大成功を収めたみたいだけど…というわけで、IT業界の動向に詳しいジャーナリスト・佐々木俊尚さんに、素朴な疑問をぶつけてみました。

「mixiは、収益基盤がしっかりしていますね。ユーザーの7割が3日に1度はログインする利用率の高さから、トップページのバナー広告(クリックすると、その会社のサイトにアクセスする広告)は各企業に大人気。これが高収益につながっています」

利用者が多ければ広告主も喜ぶし、広告収入が増えれば、mixiはサービスの質を上げられる。結果、利用者が定着してますます広告が…という仕組みになっているのだ。

そういえば、ユーザー1人あたりの利用時間が1位(ネットレイティングス調べ)というハマり度の高さもmixiの特徴だったっけ。利用者の居心地のよさは、広告主にとっても同じってことなのかもね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト