「着るロボット」が医療・介護の現場を支える!?

介護やリハビリで活躍が期待される「ロボットスーツ」ってどんなもの?

2007.09.27 THU

松下電器グループが民生用ロボット事業に本格参入! ついにドラえもんの時代がくる? 松下電器産業に聞いてみた。「当グループが参入するのは、脳卒中で半身まひになられた方が装着するリハビリ用ロボットスーツ。これによって、まひした関節が硬くなってしまう“こう縮”予防が期待されます。専門家の指導のもと、患者さん一人でリハビリに取り組める点が特徴です」。いわゆる“ロボット”とは違うの? 「はい。でも映画『エイリアン2』に出てくるパワーローダーのような、人の力を増強するスーツもありますよ。こちらは介護する人の負担を減らします」。ドラえもんの世界はまだ遠くても、ロボット社会はすぐ近くまできているのかも!


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト