「リーダー顔」の特徴って何なの?

総理大臣を顔から読み解く!福田さんは「猿」顔の知恵者!?

2007.10.11 THU

安倍政権を引き継ぎ、新首相に就任した福田康夫氏。新聞各紙でも支持率は50%超えなのに、ゴメス君似の(失礼)その顔は、小泉さんみたいに「リーダーっぽい」とは言われないですよね。観相学的にはどうなの? 「笑っていいとも!」でもおなじみの、藤木相元さんに聞いてみた。

「福田さんは、動物でいえば『猿』。知恵者です。大きな特徴は、広い額。縦幅は思考力の高さ、横幅は世間の広さを示しています。横顔を見ると額がぐっと出ていますが、この手の顔は経済観念がしっかりしています。あくまでマニュアル通りにですが、物事を整理できる典型的な日本の国家公務員タイプですね」

確かに安倍さんは、額が狭いですね…。

「日本の政治は、人を化かす『狐』顔の小泉さんが自民党をぶっ壊し、改革顔ではない安倍さんが『馬』顔らしく突っ走って、ガタガタにしてしまった。守り顔の福田さんは、それを『復旧』できる人。今のリーダーとしてはいいでしょうね。その後の『復興』をやるのは、大胆な策略家、『狸』顔の麻生さんですよ」(同)

リーダーにふさわしい顔の特徴は?

「まず、額が広く前に出ていること。口が大きくて発言力と統制力に長け、細長く切れ長の目で物事を見抜けること。眉は太く長く、そして肉厚の鼻をしていること。眉は取り組む期間の長さ、鼻の肉は最後までやり遂げる力を示します」(同)

ふーむ、ところでみなさんの上司はどうですか?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト