「安い」「便利」「楽しい」で売り上げ増大!

BSでも専門チャンネルがスタートテレビ通販ビジネス好調の理由

2007.10.25 THU

テレビ通販番組、やたらと目に留まりません? 実はいま、このビジネスが急成長を遂げているそうなんです。業界最大手のジュピターショップチャンネルは創業以来、業績を伸ばし続けている(別表参照※L25本誌では下に表が表示されています。)し、業界2位のQVCはBSデジタルでの専門チャンネル開始を12月に控えていたり…。好調の理由とは?

「弊社は、03年にウェブサイトを開設し、24時間生放送中の番組とネット情報を完全に同期させています。これによって、例えば洋服ならネットで詳しいサイズを確認できますし、化粧品も細かい成分表示をサイトでチェックできます。利用者動向としては、テレビとウェブを併用される方が多いようですね」(ジュピターショップチャンネルの中村久美子さん)

つまり、テレビから流れる情報を受け取り、気になる商品をすぐ自発的に調べる手段が整った、というわけだ。

さらに、どんな商品が出てくるかは、番組を見てのお楽しみ。エンターテインメント性の高さも魅力のひとつとなっている。同社の場合、1週間に紹介されるアイテム数は700にも上り、その半数以上が新商品だという。

「洋服、靴、カバン、下着、化粧品などのいわゆるファッションものが、売り上げの7割を占めています。最近では、仕事の時間が不規則な30代の女性の利用も多いようです」(同)

手軽かつ便利、よりどりみどりのお買い物天国。一度利用すると、結構ハマっちゃうかも、ですよ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト