乳首はゴシゴシ洗っていいの? アフターケアは?

ぷるぷるの“胸”と“お尻”を保つ洗い方&ケア方法が知りたい!

2007.11.01 THU

この前ふとお尻を触ったら、そのざらつきっぷりにびっくり。確かに“お尻”や“胸”ってちゃんとケアしたことない! ぷるぷるの胸とお尻をキープするためには、一体どうしたらいいんだろう…。ボディケアにも詳しい美容ライター・アドバイザーの米村亜希子さん、そもそも胸とお尻のケアは必要? 

「胸やお尻のケアは大切。まず、乳首の周りの毛穴は、代謝が悪くなりがちで黒ずみも目立つところ。また、お尻の毛穴の開きがたるみの原因となることもあるので、たるみ解消にはちゃんとケアすることが必要なんです」

では、どんなことすればいいの? 

「基本的には顔のケアと同じ。まずはお風呂できれいに洗いましょう。タオルでゴシゴシ洗うのではなく、手でやさしく。特にアンダーバストや、お尻と太ももの境目など、ブラジャーやショーツが当たるところは、黒ずみやすいので丁寧に! お風呂から上がったら、胸とお尻にもたっぷり化粧水を。ボディクリームだけでなく化粧水が必要なのは、胸とお尻で一番気になる毛穴対策には、まず保湿が大事だから。そして、乳液か、乾燥しやすい人はクリームを。化粧水も乳液も顔用のものでOKです。どこまで塗っていいかわからないという人が多いのですが、乳首からお尻の割れ目まで、しっかり塗って。続けると手触りも変わるので、男性からのポイントもアップするはずですよ」

モテ肌作りのためにも、今日から頑張ります!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト