この冬、新たに登場!

プラス8000円でファーストクラスに!国内線、国際線の新シートとは?

2007.11.01 THU

この冬、JALが国内線、国際線のシートを新設する。まず、国内線では史上初となるファーストクラスを導入。今までの乗客の声に加え、「顧客の方へのアンケート調査を実施し実現」(JAL広報部)というサービスは、自宅のソファ感覚でゆったりできる新開発のシートや、時間帯にこだわらず食事、軽食、茶菓、おつまみなどからチョイスできるシステムなど、まさに“姫”仕様のおもてなし。また、国際線では新たに「通常のエコノミーよりもう少しゆったりしたいという声に応えて」(同)、プレミアムエコノミーを導入。従来より20%座席ピッチ(前後の座席間隔)のゆとりをアップさせて自分の空間を確保できるシートが話題に。いち早く乗り心地を体感しては?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト